【ノーベル化学賞受賞】旭化成・吉野 彰さんインタビュー リチウムイオン電池(LIB)開発成功 京大卒

LINE@友だち追加でお得な情報をゲット!!
LINE@のアカウントができましたo(≧▽≦)o
↓友だち追加してね↓
友だち追加

いまや生活に欠かせないリチウムイオン電池。発明したのは旭化成名誉フェローの吉野彰さんです。
インタビューをご紹介します。

――リチウムイオン電池(LIB)開発成功のきっかけを教えてください。

1980年代はモバイル機器の開発が活発になった時期ですが、それと並行して、機器を小型・軽量化するための電源として、エネルギー密度が高く、かつ再充電可能な二次電池が求められていたのです。ただ、そうは言っても、具体的にどんな電池が求められているのかということに気付いたのは、“流行(はやり)言葉”がきっかけでした。当時、『ポータブル』という言葉が流行っていました。そうしているうちに『コードレス』や『ワイヤレス』という言葉が盛んに使われるようになったんですね。時代の流れのなかで、世間が何を求めているのかという匂いを感じ取る、一種の嗅覚のようなものだと思います。

――すると、吉野さんの場合、新製品を研究、開発する端緒とは?

常にお客さまが、そして世の中がいったい何を求めているのかということを、日常生活から探り出すことと、それを達成する手段としての技術をどうやって繋げるかということです。

でもその技術への繋がりは、何か新しい発見はないかと真剣に考えているときより、ヒマでボヤッといろいろなことを考えているときに、自然と浮かんでくるんですよ。

――吉野さんの発明のポイントと、科学、現代社会の発展にどのような影響を及ぼしたかを教えてください。

1983年に試作された電池第一号

これまでの二次電池は電解水(イオンを含んだ溶液)の溶媒が水でした。水は1.5V以上の電圧がかかると水素と酸素に電気分解してしまいます。従って、1.5V以上の起電力を得ることが不可能でした。水の代わりに有機溶媒を用い、しかも負極にカーボンを用いることにより4V以上の起電力を生み出しました。

また、正極にコバルト酸リチウム(リチウムイオン含有金属酸化物)を使用したことで、リチウムイオン電池の原型を世界で初めて考案しました。

小型・軽量な二次電池を実用化したことで、携帯電話、ノートパソコン、デジタルカメラ・ビデオ、携帯用音楽プレーヤーをはじめとした幅広い電気機器の小型化に大きく寄与しました。

今後リチウムイオン電池(LIB)は、電気自動車等の新規市場での更なる広がりも期待されています。

――将来、研究分野がどう変わっていくと思いますか?

私たちは現在IT社会にいます。このIT革命は1995年からスタートしています。Windows95が発売された年です。1995年の人びとが現在の私たちのIT社会をみると、SF映画のようにみえるでしょう。

同じような大変革がこれから起こり、10年、20年、50年後には、現在の私たちにはSF映画のように見える社会に変わっていると思います。1995年のIT変革は情報分野で起こりました。私は、次の大きな変革はエネルギー分野で起こると思っています。

次の大きな変革への準備は現在も着々と進んでいます。社会の流れを着実につかんで果敢に挑戦し、リーダーシップを発揮していける人が、今も昔も変わらず活躍していると思います。

――最後に、今後の抱負と未来の研究者の方へのメッセージをお願いします。

今の若い技術者の皆さんを見ていると、たくさんの情報が溢れているため、あらゆる分野で解明されていないことがたくさんあるということに気が付いていないように感じます。実際は、研究・開発のチャンスはたくさんあります。確かな目標と、たゆまぬ努力があれば未来に可能性が生まれます。

私自身、これからも、第一線の研究者と同じ目線で、新しい研究分野(目標)に挑戦していきたいと思っています。

■吉野 彰プロフィール
https://www.asahi-kasei.co.jp/asahi/jp/r_and_d/interview/yoshino/profile.html
旭化成(株)名誉フェロー
技術研究組合リチウムイオン電池材料評価研究センター 理事長
九州大学 エネルギー基盤技術国際教育研究センター 客員教授
名城大学 大学院理工学研究科 教授

https://www.asahi-kasei.co.jp/asahi/jp/r_and_d/interview/yoshino.html
https://www.asahi-kasei.co.jp/asahi/jp/r_and_d/interview/images/yoshino_ph01.jpg
https://www.asahi-kasei.co.jp/asahi/jp/r_and_d/interview/images/yoshino_il01.png

関連スレ
【速報】ノーベル化学賞に旭化成の吉野彰さん リチウムイオン電池を開発(18:49)
https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1570614657/

2ch.sc@ニュース速報+ | ログ速

【ノーベル化学賞受賞】旭化成・吉野 彰さんインタビュー リチウムイオン電池(LIB)開発成功 京大卒  に関するツイート

安倍晋三 安倍晋三

1 時間

吉野博士、化学賞受賞、誠におめでとうございます。リチウムイオン電池は、携帯電話の登場など、世界中の人々の暮らしを一変させました。大いに誇りに思います。今後の更なるご活躍を期待しています。

猫組長 猫組長

2 時間

日本人が賞を受賞したのか凄いね。

鈴木博喜 (「民の声新聞」発行人) 鈴木博喜 (「民の声新聞」発行人)

2 時間

汚い政治家や企業家や教師や公務員を一掃してくれる人にこそ、賞を差し上げたい

時事ドットコム(時事通信ニュース) 時事ドットコム(時事通信ニュース)

1 時間

返信先: @jijicom
化学賞に吉野氏ら リチウムイオン電池開発】 スウェーデン王立科学アカデミーは、2019年の化学賞をリチウムイオン電池を開発した旭化成名誉フェローの吉野彰氏ら3人に授与すると発表しました。 記事はこちら⇒

まことぴ まことぴ

2 時間

日本人科学者が賞を受賞するたびに「いま受賞が続いているのは基礎科学にきちんと投資していた時代の遺産で、近いうちに誰も賞を獲れなくなる」とこれだけ何人ものひとが警鐘を鳴らしているのにちっとも研究環境が改善される様子がないの、まるで日本という国に自殺願望があるかのように見える

話題のニュース NHKニュース NHKニュース

2 時間

【速報 JUST IN 】ノーベル化学賞に「リチウムイオン電池」開発の吉野彰さん

ピンフスキー ピンフスキー

2 時間

日本人が賞貰ったのはその人が優秀だったからで、日本人、特に今騒いでるお前が偉いわけじゃないんだけどそんなことも分からないかなあ…

丸山 穂高 丸山 穂高

2 時間

吉野先生の賞受賞おめでとうございます。京大含め西が強い。だいぶ前に聞いた足立議員の京大どやっを思い出した笑 今日も朝からみんな渡辺議員や立憲手塚議員とこいったり主意書作ったりプールで泳いだりソースコード修正したり打ち合わせも数多のドタバタ。明日は埼玉補選立花議員の応援へ。

産経ニュース 産経ニュース

24 分

吉野彰さん「研究者は頭が柔らかくないといけない。それとは真逆で、しつこく最後まであきらめないことも必要」

Yukinori Kawae/河江肖剰 Yukinori Kawae/河江肖剰

15 分

【最初に打ち込んだのは考古学】賞受賞者にこういったことを言ってもらえるのは、考古学者として嬉しいな。吉野彰先生、おめでとうございます!ー「(考古学は)事実に対して非常に謙虚」、「考古学をかじったことが、後々の研究開発に非常に役立ちました」。

Yahoo!ニュース Yahoo!ニュース

2 分

【壁ありがたく思え 吉野氏教え】 化学賞の受賞が決まった吉野彰氏が教授を務める名城大では、教え子らが「うそー」などと拍手して喜んだ。授業を受けている学生は、吉野氏から「壁をありがたく思え」ということを教わったという。

産業技術総合研究所(産総研) 産業技術総合研究所(産総研)

2 時間

吉野彰技術研究組合リチウムイオン電池材料評価研究センター理事長(兼 産総研パートナー研究員)に化学賞の栄誉。 リチウムイオン電池に関する先駆的な研究とそれに続く傑出した技術開発成果が高く評価されたものです。

わこ わこ

20 分

【夜の4コマ部屋】賞2019 3 / サチコと神ねこ様 第1180回 / wako先生 – Pouch[ポーチ]

産経ニュース 産経ニュース

4 分

化学賞に吉野彰氏】 安倍首相「人々の生活、社会を変えた素晴らしい開発。日本人として誇りに思う」

えすえすマフラー作戰 えすえすマフラー作戰

2 時間

日本人が賞を取ってその受賞者が日本はもっと基礎研究に力をいれるべきと言ってみんながそうだそうだといいつつ特に何も変わらずやっていくやつ今年もやりますか。

産経ニュース 産経ニュース

1 時間

吉野彰さん「妻に『決まったぞ』と伝えたら、腰をぬかすほど驚いてた」「壁にぶちあたったとき、『なんとかなるわね』という柔らかさが必要だと思います」

つるの剛士 つるの剛士

11 分

化学賞を受賞された吉野彰さん、 なんと!! 藤沢在住でらっしゃる✨✨✨

Calci Calci

2 時間

なー、学校で英会話なんか教えなくても賞を取る人は取るんや。日本に本当に必要なのは小学校の英会話教室じゃなくて、大学がフリーハンドに使える予算だよ。

からあげの るつぼ からあげの るつぼ

11 分

賞受賞の電話を待つ猫

京都大学考古学研究会 京都大学考古学研究会

2 時間

弊サークルOBの吉野彰さんが化学賞を受賞されました。おめでとうございます🎉 京都大学教養課程の二年間、京大考古研に所属されていたようです。当時から文理という枠組みを超え、好奇心から様々なことを探究されていたその姿勢を我々後輩も見習いたいです。(会長)



おすすめ記事一覧


おすすめ情報

LINE@友だち追加でお得な情報をゲット!!

LINE@のアカウントができましたo(≧▽≦)o
友だち追加でお知らせなど
お得な情報を受け取ることができます。
みんな友だちになってね♪

友だち追加は、下記のURLのからどうぞ!!
友だち追加
友だち追加

ビットコイン寄付のお願い

My Bitcoin address:13yHxzoc3iudJpkzJZWhrvSCy425Sqx78M
ビットコインの寄付をよろしくお願いします。
Thank you for donations of Bitcoin.