CATEGORY ニュース

【てれび】フジテレビ「沢尻エリカ容疑者とピエール滝氏との共通点は、誕生日が4月8日!」

https://twitter.com/mofjd/status/1196359985854214144

フジテレビはアホだなぁと思った。
ただ、とっさに加藤綾子氏が真顔で4月8日が誕生日の人に失礼ですからやめてください!
とキツめの声で言っていたのは救い。

https://pbs.twimg.com/media/EJpTEDvVAAYbB3Z.jpg
(deleted an unsolicited ad)

【社会】ペット生体店頭販売、「売れ残った」子たちが辿る残酷な末路。「引き取り専門」業者も

https://hbol.jp/wp-content/uploads/2019/11/89ec4b13785e65e7cb0642e67d5b42f4.jpg
日本動物福祉協会がレスキューに入った、引き取り屋の施設。積み上げられたケージのなかの犬猫は皆やせ衰えていた

 市場規模が1兆5000億円を上回る、大規模な日本のペット産業。基盤となっているのが、子犬や子猫を扱うペットショップだが、その裏には「動物=商品」と見なす、残酷な現実が隠されている。

https://hbol.jp/wp-content/uploads/2019/11/aa15a1c63046325cb23f6738a66b1b9e-300×225.jpg
引き取り屋の施設に格安価格で引き取られた犬猫は糞が溜まったまま不衛生な環境を強いられている

 前回記事では、週に2回、生後間もない子犬や子猫を「新入荷」したペットの生体展示販売店の実態をお伝えしたが、今回は「賞味期限」が切れた犬や猫の末路について衝撃的な現実をリポートする。

不用となった動物は引き取り屋で「燃えるゴミ」として処分も
“賞味期限”が切れたら処分する。それが生体展示販売ビジネスの現実だ。では“不用”になった動物はどうなるのか。

 公益社団法人「日本動物福祉協会」の町屋奈(ない)氏によると、近年ペッショップなどで売れ残った犬猫や、繁殖業者が抱える繁殖能力の衰えた動物などを有料で引き取る「引き取り屋」の存在が問題視されているという。

動物愛護法改正で「引き取り屋」がクローズアップ
「以前は、売れ残った犬猫は保健所などの自治体に持ち込まれて処分(多くは殺処分)されるのが主流でした。しかし’13年施行の動物愛護法改正で、自治体は業者からの引き取りを拒否できることになった。その結果、あぶれた動物の処分に困った業者の受け皿として、有料で犬猫を引き取ってくれる引き取り屋がクローズアップされてきたのです」(町屋氏)

 動物を有料で引き取ることは違法ではない。問題にされているのは、引き取った動物への虐待行為が疑われる業者が多いという点だ。

「面倒を見切れなくなって生きたまま山中に遺棄するという事例もあります。これはれっきとした虐待ですが、日本人には『生きている動物を野に放つならいいじゃないか』という発想があるようで、事件化しにくい」(同)

 店の裏で放置されたまま死を待つのか、暗躍する引き取り屋の虐待的環境のもとで飼い殺しにされるのか。いずれにしても、行き場を失った動物たちを待ち受ける未来は、あまりにも過酷だ。

残酷な最期
 ペットショップの裏側では、劣悪な環境でモノ同然に扱われ続けた犬猫が病気で命を落とすことも珍しくない。都内にあるホームセンター内のペットショップに勤めていたAさんの店で亡くなった犬猫の驚くべき扱われ方の実態を証言した。

「犬や猫が亡くなっても裏にただ放置するだけですよ。死骸を新聞紙に包み、ビニール袋に入れて縛って、ポンと置いておく。店員はそこで仕事をするんです。そして死臭が強くなってきたら、経営者が燃えるゴミに出しに行きます」

 ほかにも「死骸をドラム缶に入れて焼いている」「死骸を冷凍してハンマーで粉々に砕いて捨てた」といった残酷な証言も得られた。壊れて動かなくなったおもちゃを捨てるがごとく、死んだ動物を“始末”する。そこには命の尊厳などみじんも感じられない。

11/21(木) 8:32配信
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20191121-00206229-hbolz-soci

【自民党】元交際の40代女性に執ようにメールか 元埼玉県議の伊藤雅俊容疑者(37)を逮捕「許さない」

【自民党】元交際の40代女性に執ようにメールか 元埼玉県議の伊藤雅俊容疑者(37)を逮捕

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20191121/k10012185521000.html

女性に執ようにメールか 元埼玉県議を逮捕
2019年11月21日 15時17分

埼玉県議会の元議員が、以前交際していた女性に嫌がらせのメールを執ように送ったなどとしてストーカー規制法違反の疑いで逮捕されました。
逮捕されたのは埼玉県議会の元議員、伊藤雅俊容疑者(37)です。

捜査関係者によりますと、伊藤元議員はことし9月から今月にかけて、以前交際していた40代の女性に嫌がらせのメールや電話を執ようにしたとしてストーカー規制法違反の疑いが持たれています。

調べに対し「メールはしたが電話はしていない」と供述し、容疑を一部否認しているということです。

伊藤元議員は県議会議員だった去年5月に、同じ女性に対して「会いたい」といった内容のメールを執ように送ったなどとして書類送検され、ことし4月、不起訴になっていました。

その後「許さない」などと書かれたメールが送られてくるようになったということで、警察が詳しいいきさつを調べています。

伊藤元議員は去年11月、体調を崩して職責を果たすことができないとして議員辞職していました。

関連ニュース

ストーカー容疑の埼玉・伊藤雅俊県議、急性一過性精神病性障害と診断 1カ月の静養
2018.8.29 18:38
https://www.sankei.com/affairs/amp/180829/afr1808290018-a.html

【国語力】「9時10分前」を理解できない若手を生んだ日本語軽視のツケ★4

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20191120-60690903-business-soci

先日、講演会後の懇親会で、管理職が20代の社員たちの日本語能力に悩まされているという話で盛り上がった。

「9時スタートの研修会なのに1分前にドサドサと入ってきて、5分、10分の遅刻は当たり前。なので『9時10分前には集合するように』と言ったら、
キョトンとした顔をされてしまって。ま、まさかと思いつつ『8時50分に来るのよ』と念押ししたんです。そしたら、『あ、そういうこと』って。
もう、わけが分かりません」

こんな“珍事件”に面食らった上司たちの嘆きが、「これでもか!」というくらい飛び出したのである。

確かに、私自身、店で領収書をもらおうとしたときに、「???」という事態に何度か出くわしたことがある。

【ケース1】

河合「領収書をお願いします」
店員「宛名はどうしますか?」
河合「上、でいいです」
店員「うえで、ですね!」←自信満々感満載
河合「……は、はい」
するとなんとその店員は宛名の部分に「上出」と書いた。

【ケース2】

河合「領収証お願いします」
店員「宛名はどうしたらいいですか?」←必死で丁寧に振る舞っている
河合「カタカナで、カワイ、でお願いします」
店員「カワイですね」←自信満々!
河合「(失笑)」

……どちらも20代。ケース1は「上様」を知らず、ケース2は普通は「カワイ、様ですね」とか「カワイ、様でございますね」となるのに、
いきなりの呼び捨て。笑ってしまった。

まぁ、これらは日本語の問題というより、常識の問題。つまり、こういう対応が気になるようになった私が年を食っただけのことだ。

●若者の国語力が下がっている

一方、上司たちの「言葉が通じない」嘆きは日常の業務にかかわること。たとえ一つひとつはささいなことでも日々繰り返されるとストレスになる。

というわけで今回は「言葉が通じないワケ」についてあれこれ考えてみようと思う。

まずは冒頭の懇親会で聞いた“珍事件”から。

「部下に『そのタスクは結構、骨が折れるから覚悟しておけよ』って言ったら、『え? 肉体労働なんですか?』って返された。
どうやら骨が折れるを骨折と間違えたようだ」

「社長に褒められた部下に、『現状に胡座(あぐら)をかいてると、後輩に追い越されるぞ!』って活を入れたらキョトンとされた。
あぐらをかいて座ることだと思ったみたいです」

「送られてきたメールが一切改行されてないので『読みづらいから、項目ごとに改行しろ』と言ったら、『改行って何ですか?』
と言われてあぜんとした」

「営業先で『お手やわらかにお願いしますよ』と言われ、会社に帰る途中で『あの人、やわらかいんですね。
どうしたらやわらかくなるんですか?』と真顔で聞かれた」

「高齢のお客さんに取扱書の内容を説明するのに読み上げるだけだったので、分かりやすく自分の言葉で説明してあげてと伝えたが
全く改善されず。理由を問いただしたら、取扱書の文章を理解できていなかった」

「分からない語彙があったらその都度辞書で調べるようにと、辞書を渡したら、引き方が分からないみたいで、異常に時間がかかった」

「英語で書かれた仕様書を翻訳させようとしたら、英和辞典に書かれている日本語の意味が分からないと突き返された」

「業務報告書を手書きで書かせているのだが、漢字の間違いが多すぎる。混乱を困乱。特にを得に。性格を生格……」

「消費税が2%上がるという、2%を理解させるのが大変だった」

……ふむ。どれもこれも嘘のようなホントの話。もちろん20代でも、日本語を巧みに使い、理解度も高く、文章力がある社員もいる。
だが、上司たちは「日本語の能力が低下してる」と日々感じているのだという。

※以下、全文はソースで。

前スレ
https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1574321108/
1が建った時刻:2019/11/21(木) 14:47:41.59

【自民党】#江藤拓農水相、豚コレラ「神様が悪い」 参院で発言→撤回

 江藤拓農林水産相は21日の参院農林水産委員会で、感染拡大が続くCSF(豚コレラ)をめぐり、「そもそも神様が悪いと思っている」と発言した。野党議員から「終息が見通せない中、責任回避にも聞こえる」と指摘を受けると、すぐに発言を撤回し、議事録からの削除も申し出た。

 江藤農水相は、感染拡大への野生動物のかかわりを問われた際、口蹄疫(こうていえき)やBSEなどでも詳しい感染経路の解明は難しかったとした上で、「そもそもこれ、神様が悪いと私は思ってますんでね。どこからやってきたか分かりませんけれども。病気とかそういうのもそうじゃないですか。ウイルスは人間が作ったものではそもそもありませんので」と答弁。野党議員が批判すると、江藤農水相は「訂正いたします。間違いでした」と非を認めた。

 江藤農水相は農水委後の取材に、「(地元の宮崎県で)口蹄疫が起こった時にみんなが空を見上げて、何で我々がこんなに目に遭わなきゃいけないんだという話をした。その時のことをつい思い出し、発言してしまった」と釈明した。

11/21(木) 17:39配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191121-00000049-asahi-pol

【スズキ】51万台リコール 軽自動車ブレーキに不具合

https://this.kiji.is/570159184209708129

スズキ、51万台リコール
軽自動車ブレーキに不具合
2019/11/21 17:08 (JST)
©一般社団法人共同通信社

 スズキは21日、ブレーキの利きが悪くなる恐れがあるとして、「パレット」、日産自動車のブランドで販売する「ルークス」とマツダのブランドで販売する「フレアワゴン」の軽自動車3車種、計51万7316台(2008年1月~13年2月生産)のリコールを国土交通省に届け出た。

 国交省によると、前輪ブレーキにあるホースが短いため、繰り返し引っ張られると、亀裂が入って制動力低下につながる。16年4月、同様の理由で約31万5千台のリコールを届けたが、交換したホースでも長さが足りないことが判明し、生産時期を広げ再リコールすると決めた。

【在職老齢年金の基準額引き上げ】#公明 慎重な意見 調整へ

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20191119/k10012182241000.html

在職老齢年金の基準額引き上げ 公明慎重な意見 調整へ
2019年11月19日 5時32分年金

働いて一定の収入がある高齢者の年金を減らす「在職老齢年金」制度で、年金が減らされる収入の基準額を今の47万円から引き上げる案について、公明党内からは「就労意欲の増進につながるか効果が見えづらい」などとして慎重な意見が出ていて、調整が行われる見通しです。

「在職老齢年金」制度は、働く高齢者の年金を減らす仕組みで、65歳以上の場合、給与と年金合わせて月額47万円を上回ると減らされます。

しかし、高齢者の就労意欲をそぐという指摘もあり、厚生労働省は、年金が減らされる基準額を51万円に引き上げる案を先の社会保障審議会に示しました。

これについて、公明党内からは「就労意欲の増進につながるか効果が見えづらい」といった指摘や、「所得の高い人の優遇になるほか、年金の支給総額が増え、将来の給付水準の悪化につながる」などとして慎重な意見が出ています。

また、石田政務調査会長も18日、「引き上げるか、そのままにするか、意見集約が難しい」と述べました。

このため、厚生労働省は、年内の具体策の取りまとめに向け与党側と調整を行う方針です。

【皇室行事で泥酔?】#丸山穂高 氏 ぶら下がり詳報「名誉毀損だ」と否定

https://www.iza.ne.jp/smp/kiji/politics/news/191121/plt19112116310011-s1.html

皇室行事で泥酔? 丸山穂高氏ぶら下がり詳報「名誉毀損だ」と否定
2019.11.21
産経新聞

 皇室行事で酒に酔い不適切な行動があった可能性があると国会で指摘を受けたNHKから国民を守る党の丸山穂高衆院議員は21日、記者団に不適切行為を否定した。記者団に語った内容は次の通り。

--10月29日の饗宴(きょうえん)の儀で丸山氏が周囲の人に止められるぐらいお酒を飲んでいたという話がある。事実関係を

「どこからその話は出たのか」

--議院運営委員会理事会だ

「どなたが」

--議運委の手塚仁雄野党筆頭理事の(議運委理事会後の)ブリーフで話が出た

「手塚筆頭がそう発言された」

--そういう話が出ていると発言した

「事実関係として、どういう状況で発言したのかを逆に聞きたい。泥酔したというのはどういう状況なのか。お酒を飲んだって、みんな飲んでいた。私からすれば国民民主党、あるいは立民の議員も泥酔していた。飲んでいたんだから、飲んでいる議員は。泥酔の意味が分からない」

--丸山氏が周囲に止められたとされている

「誰に止められたのか。止めた議員を呼んできてほしいし、聞きたい。どういう止め方だったのか。一切、自分としては基本的にはお酒を飲んだが、みんな飲んでいたし、皇族の方ともお話ししたし、議員ともお話しした。誰かに止められて、何かしらそれで話を止めたとか、移動を止めたとかいうことはない。これが間違っていたのであれば、もしくは事実確認が曖昧だ。何をもって泥酔していたというのか。全くもって名誉の毀損(きそん)だ。きっちり説明を求めたい」

--周囲の議員から制止されるようなことはなかった?

「基本的に周囲の議員から制止されたという認識はない。それによって何かしら騒ぎになっていたら、何かしら問題が起きていた。全くそんなことはないし、普通に客としてお招きを預かって、皇室の方や議員と話をして、お土産もいただいて帰ってきた。証拠もなしに言われたって、どの議員が、どういう形で止めたのか。もう1カ月前だから全部覚えていないが、いろんな方と話をした。誰が止めて、どういう状況で、違法行為なのか、違法行為じゃなくても何かしら周りの方が『もう出席をやめろ』というようなぐらいなのか」

「全くそういう状況でもないのに、いきなり、しかも1カ月後ぐらいに(国民の)森裕子(参院議員)さんの話を隠したいかのような感じもする。ただ議運に呼んでいただくなら、ぜひ呼んでいただいて(前経済産業相の)菅原(一秀)さんの話もしたいし、議運委員長だって関電の寄付をもらったという話もある。あと河井(克行)前法相の話もあるので、どんどんそういう話をやっていただくなら、私は真っ先に行く。議運には仕事をしてほしい。こういうことをやっている場合ではない」

--皇族の方とお話をしたということだが、どなたと話したのか
(リンク先に続きあり)

【石川】温泉旅館脱衣場で女性2人(50代と20代)を盗撮容疑 大阪の消防士(29)逮捕

温泉旅館の脱衣場にいた女性2人を盗撮したとして、石川県警大聖寺署は21日、大阪市消防局此花消防署西九条出張所の消防士長、又野弘考容疑者(29)=大阪府大東市野崎4=を県迷惑行為等防止条例違反容疑で逮捕したと発表した。逮捕は20日。容疑を認めているという。

逮捕容疑は20日午前8時50分ごろ、石川県加賀市内の温泉旅館で、女性浴場の脱衣場にいた大阪府内の50代と20代の宿泊客をスマートフォンで撮影したとしている。

大聖寺署によると、従業員からの通報で駆けつけた警察官が職務質問したところ盗撮を認め、スマホから画像が見つかったという。又野容疑者もこの旅館に泊まっていた。

大阪市消防局によると、又野容疑者は19、20の両日、年次有給休暇を取っていた。市消防局は「信頼を著しく失墜させる行為であり深くおわびする。今後、事実を確認し厳正に対処する」とのコメントを出した。【井手千夏】

毎日新聞2019年11月21日 16時21分(最終更新 11月21日 16時21分)
https://mainichi.jp/articles/20191121/k00/00m/040/125000c