【大阪】いつの時代の話だよ? テレ朝「アメトーク」が“行かないほうがいい”と揶揄した西成…今や福祉とインバウンドの街に変貌★2

今まさに、インバウンドの街と変化しているのに(写真はイメージ)
https://tablo.jp/wp-content/uploads/2019/04/osaka-200×300.jpg

テレビ朝日の人気番組『アメトーク』での発言を巡り、同局が公式に謝罪を表明する事態になった。4月19日付で、同日には系列の朝日新聞なども謝罪を報じた。かいつまんで経緯を説明したい。

問題となった放送回は2月14日の「高校中退芸人」。このなかで、大阪市西成区に実在する高校の名前をあげたうえ、「椅子と机は繋がっている理由は投げられないようにするため」「窓がガラス素材でないのは、ガラスだと割る人が多いから」等と揶揄、また、西成という“地域”全体を大雑把にくくり「行かないほうがいい地域」とネタにしたのだ。

これに対し3月、府立西成高校と府教育委員会、そして部落解放大阪府民共闘会議からそれぞれ抗議文が届き、結果的にテレビ朝日はホームページ上にて謝罪文を掲載した。

詳細は当該文を読んでいただきたいが、ざっくりと言えば、西成高校に関しては「内容の確認が足りず事実と異なる」。また西成地区に行かないほうがいいというのは、「差別的な表現」であり、「結果として、西成高校や関係者、また西成地区の住民に多大なる迷惑とご不快の念をおかけしたことをお詫びする」というものだ。

謝罪文を見る限り、ほぼ全面降伏であり、テレビ朝日と『アメトーーク!』制作者の認識の甘さが招いた結果と言ってもいいだろう。

しかし、なぜ、このような事態が起こることを局は予想できなかったのか? その為には、基礎となる西成地区について「認識」と「現実」を振り返ってみる必要がある。

まず、『アメトーーク!』の当該回で言えば、西成地区と大雑把でくくってしまっているところに問題がある。おそらく出演者である芸人の頭にあったのは、ドヤ街のあいりん地区、そして隣接する飛田新地あたりではなかったのか。つまり、かつて西成暴動があったドヤやアンダーグランドの匂い漂う飛田の雰囲気だ。

だが、この認識に関して言えばある程度は間違ってはいないが、いま現在とは大きく乖離もしている。

まず、あいりん地区に関して言えば、かつてのドヤ街は福祉の街となり、さらに空洞化したドヤ(簡易宿泊所)はインバウンドのための廉価な宿に変化した。ここ数年ではさらに進化して、外国人観光客向けのビジネスホテルが建設されている最中だ。また、賛否両論があるが、西成の商店街では中華街構想なるものまで出来している。

もうひとつ、飛田新地について言えば以前と変わらないと言えば変わらず、通常運行ではあるが、それも西成地区のごく一部である。東京台東区のなかに吉原は存在するが、(同区の)浅草や上野まで含めて吉原と混同する人間はおるまい。

さらにいまひとつ、、あいりん地区では区役所や府警がゴミ問題や治安改善に力を入れており、以前よりずいぶんと改善した、と地域住民も評価している。実際問題として筆者は、定期的に西成地区を取材しているし、つい先日も同地を訪れたが、ネットなどで流布している「あいりんでは薬物の売買が公然化」などの噂は、いつの時代の話だよ? というのが正直の感想だ。

もちろん、すべての問題が解決した、というワケではない。また「差別的表現」に敏感な理由もあるにはある。そんななかだけに、『アメトーク』のネタはやはり不用意との誹りは免れないだろう。ここで芸人を非難しても仕方がない。彼らは自己認識の範疇でのネタなのだから。やはり、テレビ局員の思い上がり、と言って言い過ぎなら、度を越えた認識の甘さに問題の根っこはある。(取材・文◎鈴木光司)

2019年4月20日
https://tablo.jp/archives/10710

★1:2019/04/20(土) 19:23:23.58
https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1555755803/

【猫城主】まさに「招き猫」 集客回復 備中松山城・さんじゅーろー

 昨年7月の西日本豪雨以降、備中松山城(高梁市内山下)にすみ着き、人気を集める猫城主・さんじゅーろー。天空の山城の“招き猫”として新たなファンを呼び込み、会員制交流サイト(SNS)を通じて海外からも注目を集める。豪雨の影響で激減した入城客の回復に貢献しており、城主にふさわしい活躍を見せている。

 「きゃあ、かわいい」。歓声とシャッター音が本丸に響く。毎日午前10時と午後2時に行われる猫城主の「城内見回り」。尻尾をぴんと伸ばして観光客の足元にゆっくり近づき、おなかを見せて甘えだした。

 猫好きという会社員女性(30)はテレビ番組でさんじゅーろーを知り、徳島市から初めて城に駆け付けた。「人懐こく、堂々として城主の貫禄もある」とカメラを向けた。

 「役割が分かっているかのよう。初対面の人も全く怖がらず、こんな猫も珍しい」。世話をする高梁市観光協会の本原亮一さん(66)は目を細める。

■「最多」超え

 協会によると、備中松山城の入城客は2016年度の10万6166人が最多。この年はNHK大河ドラマ「真田丸」のオープニング映像に城が使われ、岡山県内でも大型観光企画「デスティネーションキャンペーン」が展開された。

 17年度は8万6625人にとどまり、巻き返しを図る18年度に西日本豪雨が起きた。高梁市でも住宅や道路、河川などの被害が生じた影響で、7月の入城客は前年同月比76%減の1181人に落ち込んだ。

 窮地を救ったのがさんじゅーろーだった。SNSで評判が徐々に広がり、報道で紹介された10月は同4%増の7336人まで回復。猫城主として正式デビューした12~3月は2万789人に上り、16年度の同期間(1万9886人)を超えた。

 協会の南賀隆事務局次長(39)は「今まで少なかった20、30代の若者も呼び込んでくれた」と感謝する。

■城下波及へ

 協会は12月以降、SNSを活用して観光情報などを随時発信。「…にゃん」とさんじゅーろーが語り掛ける文体は人気を集め、フォロワー(閲覧登録者)はフェイスブックで5千人、短文投稿サイト・ツイッターで1400人、写真共有アプリ・インスタグラムで3千人を超えた。

 「更新がない日は心配する声が寄せられるほど。海外のフォロワーも増えている」と協会のSNS担当・大樫文子係長(36)。キーホルダーや無料通信アプリ「LINE(ライン)」用スタンプなど公式グッズも作り、あの手この手で集客に努める。

 “さんじゅーろー効果”を城下に波及させようと、19年度は町歩きイベントなども計画中。南事務局次長は「一過性に終わらせず、関係団体と連携しながら観光による高梁の復興につなげたい」と話している。

 猫城主・さんじゅーろー 2018年7月下旬から備中松山城にすみ着く推定3歳の雄猫。約6キロ離れた高梁市津川町八川地区で飼われていたが、7月14日に家を出て城にたどり着いた。11月には自宅に連れ帰った協会職員宅から行方不明になり、19日ぶりに発見される騒動を起こした。12月に猫城主に就任し、本丸の管理事務所で過ごしている。名前は新選組で七番組組長を務めた備中松山藩出身の谷三十郎にちなんでいる。

本丸で人気を集める猫城主・さんじゅーろー
https://static.sanyonews.jp/image/article/786×590/b/1/5/6/b156be6902003b123353f1ac49a482a7_1.jpg

https://www.sanyonews.jp/article/891803?rct=syuyo
(2019年04月20日 22時14分 更新) 山陽新聞

【Twitter】「コナン観るの楽しみ!」→「最悪…楽しみがなくなった」。映画コナン「ネタバレ」嫌がらせ横行。対策は?★2

https://www.j-cast.com/2019/04/20355736.html?p=all

現在公開中のアニメ映画『名探偵コナン 紺青の拳(フィスト)』で、「ネタバレ」被害が続出している。
鑑賞予定者に対し、ツイッター上で作品の根幹に関わる情報を伝えるという手口だ。

ツイッターの利用者はどのような防衛策を講じうるか。ツイッタージャパンと専門家に聞いた。

■リプライで犯人名送り付け、「いいね」悪用のケースも

2019年4月12日に公開された「名探偵コナン 紺青の拳(フィスト)」。興行通信社の全国映画動員ランキング
(13~14日)では、観客動員114万4539人、興行収入14億6382万円で首位スタートを切った。

問題となっているネタバレの内容は、映画中で起きた殺人事件の「犯人」が誰なのかを明らかにするもの。
少年探偵を主人公としたミステリー作品だけに、作品の根幹に関わる重要な情報だ。

ネタバレの手法はこうだ。一つは、「コナンを観にいきたい」などとツイートしたユーザーに、
「犯人は○○(伏字は犯人の名前)」とリプライ(返信)を送る。また、犯人の名前を冠したアカウントが
「いいね」を付けるという方法もある。

記者が確認すると、こうした行為に及ぶアカウントは10以上あり、中には300近くの「いいね」を送る者もいた。
被害にあったユーザーからは「最悪…コナンの犯人バラされた」「楽しみがなくなった」と悲鳴が上がっている。

■ITジャーナリストがおすすめする対策は…?

名探偵コナンの新作映画をめぐる、ツイッターでのネタバレ行為は例年起きている。『から紅の恋歌(ラブレター)』(17年)、
『ゼロの執行人』(18年)でも、同様の被害を訴えるツイッター利用者が続出していた。

ツイッターの日本法人は4月18日、J-CASTニュースの取材に、「個別の案件や対処法に関してはコメントできません」とし、
一般論として「利用者の皆さんには安心、安全にツイッターを使っていただけるよう常に改善に取り組んでいる」と答えるにとどめた。

ITジャーナリストの高橋暁子氏に対策を聞くと、「これから観に行く人が狙われますので、コナンを観に行くことを
ツイッター上で公開しないことが大切です」と助言する。

「そのほか、映画が見終わるまで鍵アカウントにして、知らない人がツイートに『いいね』などをできないようにしておくことでも、
被害を防ぐことができます。また、キーワードミュートもおすすめです。『設定とプライバシー』→『通知』→『ミュート中』→
『ミュートするキーワード』→『追加する』で、『犯人』や『コナン』などの関連キーワードをミュートするとより安心ではないでしょうか。
ただしミュートできるのはあくまでツイートなので、観に行くまではツイッターを見ないという方法もありかもしれません」(高橋氏)

前スレ
http://asahi.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1555711920/
1が建った時刻:2019/04/20(土) 07:12:00.90

【朝日新聞】天皇は内閣の奴隷と化する 退位の道求めた皇族

 天皇は終身在位制がいいのか、退位を恒久的に認める制度にすべきなのか。

 江戸時代以前は、飛鳥時代の第35代皇極天皇をはじめ、江戸後期の第119代光格天皇まで58人が生前に退位してきた。天皇陛下はこれを踏まえ、退位は「驚くようなことではない」と周囲に繰り返し語ってきたが、退位は必ずしも平穏に行われてきたわけではない。

 鎌倉時代中期には第89代後深草天皇が、父・後嵯峨上皇の命で弟の亀山天皇に皇位を譲ったことがきっかけで皇統の分裂を招き、南北朝の乱の遠因をつくった。幕末の第121代孝明天皇は、徳川幕府が日米通商修好条約に調印したことに強く反対し、退位する意思を示した。

有料会員になると続きをお読みいただけます。
https://www.asahi.com/articles/ASM3Y0F0DM3XUTIL06Y.html

【日本に戻らなければよかった】日加ハーフの16歳、誇りに思っていたルーツの日本でイジメられ自殺 「毛が濃いんだよ」 ★2

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190419/k10011889021000.html

“日本に戻らなければよかった”
2019年4月19日 14時13分

「天然パーマ」「毛が濃いんだよ」。彼女の容姿に対して毎日言われたことば。黒板に書かれた彼女の似顔絵に投げつけられたスリッパ。その少女は、過去に体験した記憶から逃れることができず、心の傷は癒えることはありませんでした。「いつまでたっても、普通の女の子には戻れない」。そう訴えたひとりの女の子の記録です。(ネットワーク報道部記者 木下隆児)

カナダに残っていれば
(リンク先に続きあり)

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190419/K10011889021_1904191330_1904191331_01_02.jpg
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190419/K10011889021_1904190952_1904191058_01_11.jpg

★1の立った時間
019/04/21(日) 01:11:31.64

前スレ
【日本に戻らなければよかった】日加ハーフの16歳、誇りに思っていたルーツの日本でイジメられ自殺 「毛が濃いんだよ」
http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1555776691/

【社会】もらって食べた野草が実は毒草 男性、呼吸困難に

http://image.news.livedoor.com/newsimage/stf/2/7/270c1_1641_ee448fd0_96be12c4.jpg

知人からもらった野草を食べた70代の男性が食中毒で重体です。

群馬県によりますと、渋川市に住む70代の夫婦は、知人からギョウジャニンニクだとしてもらった野草を17日に昼食で炒め物にして食べたところ、
嘔吐(おうと)や呼吸困難の症状で救急搬送され、入院しました。男性は重体です。
夫婦が食べた野草は有毒のイヌサフランで、知人の敷地内でギョウジャニンニクのそばで自生していたものでした。
県は、食用と確実に判断できない植物は食べたり、人にあげたりしないよう注意を呼び掛けています。

http://news.livedoor.com/article/detail/16347467/
2019年4月20日 21時30分 テレ朝news

【余命三年時事日記】在日コリアンの弁護士に懲戒請求 ネットde真実の女性に55万円の賠償命令 ★4

2019年4月19日 16時29分
インターネットのブログの呼びかけを受けて、在日コリアンの弁護士に懲戒請求を行った女性に55万円の賠償を命じる判決が言い渡されました。裁判所は懲戒請求は違法だと明確に認める判断を示しました。

東京弁護士会に所属する在日コリアンの金哲敏弁護士は、おととし、ブログ上の呼びかけによって、958件の懲戒請求が出されたのに対し、「人種差別を目的とした申し立てだ」として懲戒請求をした人たちに裁判を起こしました。

このうち東京 品川区の女性を相手にした裁判では、女性が「在日コリアンの弁護士の団体に在籍したことだけでも重大な非行だ」などと主張して争いました。

判決で東京地方裁判所の田中秀幸裁判長は、「懲戒請求は法律上の根拠を欠き、請求者は不法行為をした責任を負うべきだ」と指摘して、懲戒請求は違法だという判断を明確に示しました。

そのうえで「大量の懲戒請求を短期間に集中して受けた精神的苦痛は大きい」として、女性に対し55万円の賠償を命じました。

日弁連=日本弁護士連合会によりますと、弁護士に対する大量の懲戒請求は、おととし突如増えて全国でおよそ13万件に上り、日弁連では制度の趣旨にあわないとして審査しない方針を公表しています。

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190419/k10011889551000.html

前スレ
https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1555729963/
1が建った時刻:2019/04/19(金) 17:20:57.66

【ファッション】英女王の歴代イースター帽子紹介 果たして今年はどんな帽子か

【ファッション】英女王の歴代イースター帽子紹介 果たして今年はどんな帽子か

2019/04/20

ブラジルのハフィントン・ポストが歴代の英女王イースター帽子ファッションを紹介した。

2019年はどんな帽子なのか、楽しみですね

2018年
https://img.huffingtonpost.com/asset/5cb0b9ed1f0000bf007f1ad9.jpeg?ops=scalefit_950_800_noupscale
2017年
https://img.huffingtonpost.com/asset/5abe4062200000d30ceb375e.jpeg?cache=IOPbSWKFug&ops=scalefit_950_800_noupscale
2016年
https://img.huffingtonpost.com/asset/5abe40131e0000fb077b02e9.jpeg?ops=scalefit_950_800_noupscale
2007年
https://img.huffingtonpost.com/asset/56f4138d1e00008e017113fe.jpeg?ops=scalefit_950_800_noupscale
1995年
https://img.huffingtonpost.com/asset/56f413891e000095007113fc.jpeg?cache=L3iQrJS6Z0&ops=scalefit_950_800_noupscale
1987年
https://img.huffingtonpost.com/asset/56f413891e00008e017113fb.jpeg?ops=scalefit_950_800_noupscale

【池袋大暴走 母娘死亡事故】 メディアが運転士の飯塚幸三さん(87)を「容疑者」と報じない理由とは?★6

東京・池袋で車が暴走して次々と人をはね、母娘が2人が死亡、
8人がけがをした事故で、なぜ報道機関が車を運転していた人物を「容疑者」と報じないのか、
インターネット上で話題になっている。(浜田理央 / ハフポスト日本版)

事故が起きた4月19日と20日付の、全国紙、通信社、NHKの表記は次のようになっている。

朝日新聞:実名+「さん」付け
読売新聞:実名+肩書き(元院長)
毎日新聞:実名+「さん」付け
産経新聞:男性
NHK:実名+肩書き(元院長)
共同通信:男性、実名+「さん」付け
時事通信:男性
匿名表記で男性、実名+「さん」付け、実名+肩書き、各社で対応は分かれたが、
「容疑者」という表記をした社はなかった。

各報道機関は事件・事故を報じる上で、用語の使い方についてルールを設けている
。関係者の人権に配慮するなどの理由からで、各社が独自で定めているものの、
ほぼ同じような取り決めになっている。

容疑者という呼称は、逮捕や指名手配された場合に使用される。
今回の事故では、車を運転していた80代の男性は現在、逮捕も、指名手配もされていない。
そのため、報道各社は「容疑者」と表記せず、匿名などの対応を
しているということだ。

警察が逮捕する判断基準は?
今回の事故は、母娘2人の命を奪う重大な結果を引き起こしている。
そもそも警察は、逮捕するかどうかを、どのように判断しているのか。
検察庁の公式サイトによると、
「犯罪の重大性・悪質性、逃亡のおそれ、証拠隠滅のおそれなどの事情を総合して判断する」という。
共同通信は、今回の事故について「警視庁は証拠隠滅の恐れがないと判断、
男性を逮捕せず任意で捜査を進める」と報じている。

また朝日新聞によると、車を運転していた男性と、同乗していた80代の妻も骨折などのけがをし、入院したという。
捜査対象となる人が、けがや病気をしている場合、程度にもよるが、捜査よりも本人の治療が優先されることがある。
容疑者として逮捕されると、長期間拘束され、取り調べを受けることになる。
当事者の健康面も一つの判断材料となるケースもある。

浜田理央 / ハフポスト日本版

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190420-00010003-huffpost-soci

※前スレ 2019/04/20(土) 18:14:25★1
http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1555768411/

【米ロシア疑惑文書公開】司法妨害「否定できず」一方トランプ氏は勝利宣言

https://www.jiji.com/jc/article?k=2019041900263&g=int

司法妨害「否定できず」=米司法省、ロシア疑惑報告書を公表-トランプ氏は勝利宣言
2019年04月19日08時47分

https://www.jiji.com/news2/kiji_photos/20190419at06S_t.jpg
ロシア疑惑に関するモラー米特別検察官の捜査報告書=18日、ワシントン(AFP時事)

 【ワシントン時事】米司法省は18日、ロシア疑惑に関するモラー特別検察官の捜査報告書を公表した。2016年米大統領選に介入を試みたロシアとトランプ大統領陣営が共謀した疑惑について「証拠不十分」と認定。一方、トランプ氏の司法妨害疑惑については、疑いのある10の事例を挙げて「司法妨害でないとは断定できない」と指摘し、灰色の余地を残す格好となった。

 報告書は全448ページ。トランプ氏はホワイトハウスで「共謀も司法妨害もなかったと判定された。こんなでっち上げが二度とあってはいけない」と勝利宣言した。これに対し、野党民主党は「トランプ氏の司法妨害や他の不正を浮き彫りにした」(ナドラー下院司法委員長)として、疑惑解明を続ける方針だ。