【アベノミクスが成功して雇用が増えた証拠】非正社員をこの5年で増やした500社ランキング

パート・アルバイトや派遣で働く非正規労働者の数はこの10年で約280万人増え、2018年に2120万人となっている(総務省「労働力調査」)。実際に非正社員を増やしているのは、どんな会社なのか。

東洋経済オンラインは昨年に続き、上場企業で働く非正社員の実態を調査した。これまで「『非正社員の多い会社』トップ500社ランキング」(3月13日配信)、「非正社員への『依存度が高い』500社ランキング」(3月26日配信)を紹介してきたが、第3弾として5年前と比べて非正社員数を大きく増やした上位500社の最新ランキングをお届けしよう。

データは各社の決算期にあわせて、2017年12月期~2018年11月期と2012年12月期~2013年11月期を比較して、非正社員人数の増減数を調べた。

直近5年間は、緩やかな景気拡大局面にあったこともあり、非正社員、従業員をともに増加させた企業が多い。

非正社員の人数は、有価証券報告書の従業員の注記に、「非正社員」が「臨時従業員」として開示されている人数を取得したもの。有価証券報告書では、期間従業員やパートタイマーなどの臨時従業員数が全従業員数の1割以上を占める場合に、年間の平均人数を開示することが義務付けられている。製造業は臨時従業員が多いものの、直近あるいは5年前のいずれかの時点が、全体の1割に満たない人数だったために開示されておらず、ランキングの対象外になっている場合もある。

製造業では期間従業員の人数が増加
ランキング1位はイオン。7万0343人の増加だった。非正社員数26万2958人は絶対数の多さでもトップだ。同業のスーパーマーケット各社を子会社化して、売り上げ規模を拡大したのと同時に、従業員数、非正社員数ともに急増した。2位はユニクロやジーユーなどの衣料品店を展開するファーストリテイリング。5年前と比べて4万8305人増加した。

次に製造業に注目すると、正社員と比較して、期間従業員を大きく増加させている傾向がみられる。4位の非鉄金属メーカーのフジクラは1万3546人増の1万8646人、5位のデンソーは1万2821人増の3万5501人、10位のスズキは1万0571人増の2万7886人になった。

景気の波によって生産量が変化する製造業では、生産量を増やすために、正社員を増やせば、需要の悪化で生産量を減らさなくてはいけないときに雇用調整が難しくなる。こうした生産量の変化を懸念して、期間従業員を増やしているとみられる。

9位のSOMPOホールディングスが非正社員数を急増させたのは、2015年12月にワタミの介護株式会社の全株式を取得して連結子会社化したことが大きい。

非正社員数をセグメントごとにみると、損害保険事業が2930人、国内生命保険事業が381人なのに対し、子会社化した介護・ヘルスケア事業が含まれるその他セグメントの人数は1万3321人となっていて、非正社員の大半を占める。このようにランキング上位には、M&Aによって従業員数とその構成が変化した会社もある。

»次ページ まずは1~50位のランキング

記事全文はソースを見てね
https://toyokeizai.net/articles/-/272462?display=b

【おもちゃ】なぜミニ四駆人気続く? 約40年にわたり世代を超えて支持される理由とは

子ども達の遊びには、定期的なブームがあり流行っては廃れてを繰り返しています。
そんななか、初登場から約37年もの間、多くの子ども達を夢中にしているおもちゃが「ミニ四駆」です。

現在でも、いくつかの漫画で連載するほか、全国で数多くの大会が開催されているミニ四駆は、
株式会社タミヤが1982年に発売した「フォード・レンジャー4×4」と「シボレー・ピックアップ4×4」から歴史が始まります。

当時、フォードとシボレーのピックアップトラックは人気のあった車種で、四駆の走破性を特徴とした初のミニ四駆として登場。
その後、1987年にミニ四駆をテーマとした漫画『ダッシュ!四駆郎』(徳田ザウルス/小学館)が連載を開始し、
1989年にはアニメ化されるなど徐々に人気を得ていくのです。

同時期には、ミニ四駆の全国大会となる「ジャパンカップ」を開催し、
独自キャラクター「ミニ四ファイター」の登場などさまざまな方法で宣伝を行っていきましたが、
アニメの終了やミニ四駆の主要層の成長に伴い、最初のミニ四駆ブームは終焉を迎えます。

その後、1990年代半ばに連載が始まった漫画『爆走兄弟レッツ&ゴー!!』(こしたてつひろ/小学館)が再び火付け役となり
全国的に人気が再燃。これが、ミニ四駆の第二次ブームです。

その後、第一次ブーム同様にアニメの終了や子どもの成長、他ジャンルの遊びなどのさまざまな影響によって、
人気は下降傾向となり、第二次ミニ四駆ブームは2000年頃に再び終焉を迎えます。
2000年以降は、人気が下火になりつつも公式大会の開催や各所でのさまざまな活動によってミニ四駆のジャンルは確立され、
一部のファンなどに支えられていました。

2010年頃には、第一次・第二次のときに夢中になっていた主要層が再びミニ四駆に戻ってきたことや当時の商品を再販するなどにより、
第三次ミニ四駆ブームが到来するのです。

この頃には、当時の主要層以外にその子ども達もミニ四駆に興味を示すなど
「親子で楽しめるミニ四駆」としてのビジネスモデルを確立します。

また、東京・新橋駅近くにタミヤのオフィシャルショップ「タミヤプラモデルファクトリー新橋」を2008年にオープンさせるなど、
会社帰りのお父さんを狙った販売戦略も功をそうしているようです。

いまなお人気が続く「ミニ四駆」について、ミニ四ファイターは次のように説明しています。

―― 子どもから大人まで楽しめる「ミニ四駆」について

単3電池2本とモーターひとつを内蔵した全長約15センチのレーシングホビーです。
走行性能を追求するためのグレードアップパーツによるカスタマイズや個性を表現するコンテストなど、
小さなサイズのなかに無限の可能性を秘め、2019年4月現在では、累計約1億8千万台を販売しています。

1982年の初代ミニ四駆から2019年までの37年間に、300種類以上のミニ四駆と400種類以上のグレードアップパーツが登場し、
ロングライフホビーとしてミニ四駆ユーザーのお客様と共に着実な歩みを重ねてまいりました。

―― 「ミニ四駆」人気の秘訣について

インターネットやスマートフォンを通じて、SNS上でミニ四駆を話題としたコミュニケーションが国や年齢を問わず増加しています。
ミニ四駆の楽しさの共有や交流だけでなく、自らがレースを主催・開催するユーザーやコミュニティも数多く見られるようになりました。

そのなかには、「ものづくりワークショップ」のような小規模なものから数百人といった大規模なレースイベントまで、
内容や規模も多種多様となっており、公式大会とは違った盛り上がりをみせるなど、ミニ四駆の楽しみ方がさらに広がっているのです。

このようなイベントをタミヤの公式サイトや公式アプリなどで告知をするほか、
大会バナーのレンタルを行うことで応援を行っています。
また、全国に約500店舗あるサーキットの常設店のミニ四駆ステーションでも店舗主催のイベントを行い、
タミヤ主催のものを合わせると年間2千回以上開催しています。地元の販売店やお客様との接点を図ることで、
ミニ四駆を活性化させているのです。

単なる、速さを追求した「遊び」から、さまざまな切り口をきっかけに「繋がる楽しさ」も遊びの要素となったミニ四駆。
今後は、スマホでも楽しめる「ミニ四駆アプリ」も登場するとあって、第四次ブームの到来もあるかもしれません。

https://carview.yahoo.co.jp/news/market/20190414-10401071-carview/?mode=top

【中国】動画:故人を尊厳ある姿で、3Dプリンターで遺体修復 広州

https://www.afpbb.com/articles/-/3219834?cx_part=latest
(リンク先に動画あり)

動画:故人を尊厳ある姿で、3Dプリンターで遺体修復 広州
2019年4月13日 14:27 
発信地:中国 [ 中国 中国・台湾 ]

【4月13日 CNS】中国・広東省(Guangdong)広州市(Guangzhou)葬儀サービスセンターを訪れると、稼働中の3Dプリンターから人の手が出力されていた。3Dプリンターが通常製作するおもちゃや模型とは異なり、この手には、より多くの意義が込められている。

 交通事故や火災、転落などの突発的な事故は、往々にして遺体に損傷や欠損を生じさせる。個性的で人間味ある葬儀にしたいといった要望に応え、故人を尊厳ある姿で送るために、同センターでは3Dプリンターで顔面部や体の部位など遺体の修復を行うサービスを開始した。

 これまでの遺体修復作業は、主にゴム粘土や石こうなどを使った手作業だったため、時間がかかり効率も悪かった。新しい3Dプリンターによる修復技術の利点は、より素早く、正確なことだ。

 顔写真をパソコンに取り込み、三次元モデル作成システムで顔部分の3D立体画像を作成すると、3Dプリンターで顔部分の型を出力できる。そこに化粧を施して、故人の輪郭を復元する。また体に欠損部分があれば補う。こうして、故人をより尊厳ある姿で送ることができる。(c)CNS/JCM/AFPBB News

【千葉】京成線・遮断機切断男(53)「仕事があるのに渋滞で車が動かなくなり腹が立ってやってしまった」などと供述 ※動画

【動画】

https://www.youtube.com/watch?v=8MdVyaS5Lgg

千葉県警によると、京成線踏切で遮断機の棒を切断したとして逮捕された男は「仕事があるのに渋滞で車が動かなくなり、腹が立ってやってしまった」と容疑を認めている。

2019/4/13 21:49
共同通信
https://this.kiji.is/489779797473444961?c=39546741839462401
========
京成電鉄は午前7時すぎに起きた人身事故の影響で、この付近での運転を見合わせていて、撮影した男性によりますと、遮断機が開かない状態が続き、踏切の前には多くの車が止まっていたということです。

切断された棒は京成電鉄が午前9時すぎに新しい物に取り替えたということで、事故などはありませんでした。

警察は立ち去った男が遮断機の棒を切断したとして、器物損壊の疑いで捜査しています。

撮影した男性「信じがたい状況」

遮断機の棒が切断される様子を撮影した男性は13日朝、仕事に向かう途中、渋滞で車を止めていたときに偶然、現場を目撃したということです。

男性は「初めて見る光景で、実際にこんなことをする人がいるのかと、信じがたい状況でした。踏切の前は車などで渋滞し、Uターンもできない状態で、切断した男性は急ぎの用があって待ちきれずやってしまったのかなと思いますが、自分が通れればいいのかというと、それは違うと感じます。自分勝手な気持ちが出てしまったのかなと思います」と話していました。

2019年4月13日 16時47分
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190413/k10011883001000.html

関連スレ
【千葉】開かない遮断機に怒り…京成線の踏切で遮断機の棒を切断したとして男(53)を逮捕
https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1555158845/

【(´・ω・`)】「駐留米軍、欧州は国内法適用」 地位協定、沖縄県が調査

 沖縄県の玉城デニー知事は12日会見し、米軍が駐留する欧州4カ国について、米国と結ぶ地位協定の内容などの報告書を発表した。いずれも米軍の活動に原則国内法が適用されており、日米地位協定とは大きな差異があった。玉城知事は今後、日米両政府に協定の改定を求める考えだ。

 4カ国は英国、ベルギー、ドイツ、イタ…

残り:613文字/全文:763文字
https://www.asahi.com/sp/articles/DA3S13976536.html
https://www.asahi.com/sp/articles/photo/AS20190413000290.html

【政局】消費増税 3度目の延期も?来月発表のGDP速報値はマイナスか 「衆参ダブル選挙」観測が急浮上 テレ東 ★3

※週末政治

桜田前オリンピック担当大臣の辞任による余波が続いています。 政権への逆風が強まるなか、いま、安倍総理大臣が「ある戦略」に打って出るとの見方が急浮上しているんです。 その戦略とは、消費税増税の3度目の延期、そして、衆参ダブル選挙です。

詳しくはソース内の動画をご覧下さい

4月12日(金) テレビ東京
https://www.tv-tokyo.co.jp/mv/you/news/post_175349/

★1が立った時間 2019/04/13(土) 01:16:22.44
※前スレ
https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1555134508/

【国際】トランプ大統領 事実上、首脳会談を拒否 文大統領“屈辱”会談たった2分★6

トランプ米大統領が、韓国の文在寅大統領との首脳会談で「冷淡」姿勢を貫いた。
北朝鮮への制裁解除や、南北共同事業再開を熱望する文氏に対し、トランプ氏は否定的見解を示したのだ。
金正恩朝鮮労働党委員長との3回目の首脳会談についても、急がない方針を打ち出した。

米韓首脳がサシで話した時間はわずか2分程度で、踏み込んだ交渉はできなかったとみられる。
「大韓民国臨時政府発足100周年」という重要な記念日に、自国を留守にしてまで訪米した文氏だったが、
ほぼ、「成果ゼロ」で終わったようだ。

「今は適切な時期ではない。(北朝鮮が『完全な非核化』をして)適切な時期を迎えれば、大きな支援が行われるだろう。
韓国、日本、多くの国々も支援に手を挙げると考えている」

トランプ氏は11日午後(日本時間12日未明)、ホワイトハウスで行われた米韓首脳会談の冒頭、こう断言した。
報道陣から、南北共同事業である開城工業団地や、金剛山観光再開について問われたことに対する回答だった。

昨年6月と今年2月に続く、正恩氏との3回目の米朝首脳会談についても、
トランプ氏は「可能性はあるが、急ぐつもりはない」といい、
米国の求めるビッグディールは「核兵器を取り除くことだ」と明言した。
「従北」の文氏には、「ゼロ回答」に等しい通告だった。

以前から、文氏は世界各国を訪問して、北朝鮮に対する制裁解除を呼びかけてきた。
今年1月の年頭記者会見では、開城工業団地と金剛山観光の再開に意欲を見せていた。

同盟国の韓国に対し、「冷たすぎる」ようにも見えるトランプ氏の対応は、会談時間にも表れていた。

韓国・聯合ニュースによると、トランプ氏と文氏の2人きりの会談は29分間行われたが、
報道陣との質疑応答が27分間続き、実際の会談は2分程度だったのだ。

決して、トランプ氏に時間がなかったわけではない。
報道陣とのやり取りでは、ゴルフのマスターズ・トーナメントについて「誰が勝つと思うか?」と聞かれ、
タイガー・ウッズなど有力選手の名前まで挙げて冗舌に答えていた。

トランプ氏の米韓首脳会談での態度について、米国政治に詳しい福井県立大学の島田洋一教授は
「事実上、『韓国との首脳会談を拒否した』といってもいいぐらいの対応といえる。
2分というのは、通訳の時間を入れたらゼロに近い。

11日は、日本統治下の1919年に、中国・上海で独立運動家らによる「大韓民国臨時政府」が設立されてから
100周年にあたるのだ。過激な「反日」言動を続ける文氏にとって、
ソウルで11日夜に行われる記念式典は晴れの舞台になるはずだった。
韓国情勢に精通するジャーナリスト、室谷克実氏は「トランプ政権が、会談日として11日を提示したのは意図的だ。
文氏に対して『無理に来なくていい』というメッセージだったのではないか」と分析する。

今後、米韓関係はどうなりそうか。
前出の島田氏は「北朝鮮による瀬取り取り締まりのため、米国は3月、沿岸警備隊の大型警備艦を朝鮮半島沖に派遣した。
『韓国船舶が北朝鮮に協力している』との情報があり、派遣には『韓国の監視』という意味もある。
米韓両軍の大規模軍事演習も3つすべてが中止されており、事実上、米韓同盟は空洞化したといっていい」と話した。

https://www.zakzak.co.jp/soc/news/190412/soc1904120015-n1.html
https://www.zakzak.co.jp/soc/news/190412/soc1904120015-n2.html
https://www.zakzak.co.jp/soc/news/190412/soc1904120015-n3.html

1スレの日時
2019/04/13(土) 10:52:44.55
前スレ
https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1555154088/

関連スレ
【国際】欧州首脳「文大統領はおかしい。おかしな人と一緒に仕事をするあなた方も本当に頭が痛いだろう」
https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1542763278/

【盗作疑惑の美人絵師】勝海麻衣氏「法的責任」の行方 複数の作品“クロ”判定・本人も謝罪

2019年04月11日 16時30分

 銭湯絵師見習いでモデルの勝海麻衣氏(24=東京芸術大学大学院)に複数の盗作疑惑が浮上している問題で、勝海氏が師事する銭湯絵師の丸山清人氏が10日、公式サイトで師弟関係の解消を明らかにした。盗作疑惑について勝海氏は、ツイッターに謝罪文を掲載後、沈黙を守っているが、芸術界からは“クロ”と断定されている。では、法的にはどうなのか? 専門家に聞いた。

 丸山氏は「今般弟子である勝海麻衣氏より師弟関係の解消の申し出がありその申し出を受諾して 2019年4月5日をもちまして勝海氏との師弟関係を解消致しました」と発表。

 続けて「勝海氏を一人前の銭湯背景画絵師に育てるよう指導の途中でこのようなことになりましたこと、非常に残念に思っております。勝海氏には今後も頑張って自分の道を歩んでいってもらいたいと心から願っております」と心境を記した。

 師弟関係の解消を受け、今後の勝海氏の銭湯にかかわる活動とは無関係であると強調。勝海氏以外に弟子はおらず「丸山清人」の名称を用いた活動には法的措置も検討するとした。

 勝海氏は大正製薬の新炭酸飲料「RAIZIN」のイベントで虎の絵を描いたが、イラストレーターの猫将軍氏が過去に描いたものと酷似していると指摘され、ツイッターに謝罪文を掲載。さらに、自身のインスタグラムに投稿した大型犬の肖像画が、オーストラリア在住の写真家が投稿した写真に酷似していると猛抗議を受け削除した。

 一連の盗作騒動に芸術界からは“クロ”と断定されているが、法的にはどう解釈されるのか。

 著作権事情に詳しい弁護士法人創知法律事務所の岡筋泰之弁護士によると、盗作として著作権侵害に当たるかは著作物性、依拠性、類似性の3点で判断されるという。

「実際に裁判が起こされたわけではないので」と前置きした上で、猫将軍氏と勝海氏の作品については「どちらも著作物性を備えており、著作物性は問題ないでしょう」と指摘。問題となるのは、依拠性、類似性の部分だ。

「依拠性については、元の絵を見たことがなく、たまたま描いた虎の絵が似てたというなら問題になりませんが、以前に見て参考にして描いたとなれば、依拠性があるとみなされます。当事者のご意見を聞かないことには分からないところですね」という。

 さらに、類似性について「既存の作品の本質的特徴と共通部分があるかで判断します。法的評価の分かれるところですが、今回の場合ですと、対になった虎が向き合うポーズがかなり特徴的で迫力を出しており、そこが本質的な特徴なのかなとは思います」。

 本質的な部分を侵害しているかどうかで、酷似している絵でも訴えを却下されたり、逆に絵はそれほど似ていなくても認められたりする例もあるという。

 著作権をめぐる裁判では「04年の『出る順事件』で、イラストの差し止めと1025万円の損害賠償請求が許容されています」と高額の損害賠償も認められている。インターネットで簡単に調べたり、素材を入手したりできるようになり「フリーイラストと思って気楽に使ったら損害賠償を請求されたなど、裁判までいかなくても盗作に関する相談は多いですよ」と問題も増えているという。

 岡筋弁護士は「著作権というのは芸術家を守るための法律なので、芸術家の方は自分の芸術を守るためには人の芸術を尊重する態度が必要。そのために著作権に関する正しい理解をしていただきたいですね」と語った。

https://www.tokyo-sports.co.jp/entame/1349832/

【裁判】灯油をまいて火がついたティッシュを投げ入れたけれど火事発見は1時間後だから因果関係無しと主張 → 無罪判決・山形地裁★2

放火の罪に問われた男性に無罪

*ソース元にニュース画像あり*

http://www3.nhk.or.jp/lnews/yamagata/20190412/6020003414.html
※NHKローカルニュースは元記事が消えるのが早いので御注意を

おととし、南陽市で、知人の自宅の敷地内にあった除雪機などを燃やしたとして
放火の罪に問われていた男性に対し、山形地方裁判所は12日までに無罪を言い渡しました。

無罪判決を言い渡されたのは、南陽市に住む64歳の男性です。
起訴状によりますと、男性は、おととし10月、知人の女性の自宅の敷地内で、
除雪機を覆っていたシートに灯油をかけて火をつけ、除雪機や住宅の一部を
燃やしたとして放火の罪に問われていました。

代理人の弁護士によりますと、弁護側は、裁判で男性が灯油をまいて火がついたティッシュを
投げ入れたことは認めましたが、除雪機などが燃えているのが見つかったのは
男性が現場で目撃されてからおよそ1時間後だったことから、
「火事との因果関係が証明されていない」と主張してきました。

一方、検察は懲役3年を求刑しましたが、今月9日、山形地方裁判所の兒島光夫裁判長は男性に無罪を言い渡しました。

山形地方検察庁は「上級庁と協議の上適切に判断したい」とコメントしています。

04/12 14:19

★1が立った時間:2019/04/14(日) 07:21:35.25

前スレ:
【裁判】灯油をまいて火がついたティッシュを投げ入れたけれど火事発見は1時間後だから因果関係無しと主張 → 無罪判決・山形地裁
http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1555194095/

【有識者さんたちは考えた】教師の猥褻行為対策案として『各学校の校長による教師への講話』・長野県

教師のわいせつ行為 対策案発表

*ソース元にニュース画像あり*

http://www3.nhk.or.jp/lnews/nagano/20190412/1010008358.html
※NHKローカルニュースは元記事が消えるのが早いので御注意を

県内で教師によるわいせつ行為が相次いでいることを受け、再発防止策を検討している
有識者らの検討委員会は、各学校の校長による教師への講話などに加え、
子どもも自分で身を守るすべを学ぶワークショップを行うことなどの対策案をまとめました。

県内では先月、特別支援学校の男性教諭が、生徒にわいせつな行為を繰り返したとして
懲戒免職処分となるなど、わいせつ行為が相次いでいて、県教育委員会は
有識者らによる検討委員会を設けて再発防止策を検討しています。

12日は委員会の2回目の会合が開かれ、原山隆一教育長がその内容を明らかにしました。
それによりますと、各学校の校長が教師を対象に講話を行うことなどこれまで決まった対策案に加え、
新たに「CAPプログラム」と呼ばれる、子どもも自分で身を守るすべを学ぶ
専門家のワークショップを学校などで行うことを盛り込んだということです。

一方、県教育委員会は、児童・生徒に対するわいせつ事案の公表の基準を初めて明文化し、
被害児童や生徒の性別についても、個人の特定を避けるためとして引き続き非公表を続けながらも、
性別を公表した場合、個人の特定につながるかどうか検討していくということです。

原山隆一教育長は
「大人も子どもも人権意識をしっかりと育てていくことが大事と考えている。
公表の基準については、子どもたちを守るということを第一に考えていきたい」
と述べました。

04/12 18:00