【氷河期】「このままでは大きな財政負担になり兼ねない」ひきこもり多い氷河期世代の「生活保護入り」阻止へ早期対応★14

https://www.sankeibiz.jp/workstyle/news/190411/ecd1904110600003-n1.htm

10日の政府の経済財政諮問会議で、民間議員が提言した「就職氷河期世代」の集中支援。
バブル崩壊後の景気悪化で新卒時に希望の職に就けないままフリーターや無職となった若者たちは
既に30代半ばから40代半ばに達し、自宅にひきこもるケースも少なくない。政府は3年間の集中プログラムを通じて
就職氷河期世代を正規就労に結びつけ、高齢期の生活保護入りを阻止したい考えだ。
民間議員の提言は、3月の前回会議で安倍晋三首相が「就職氷河期世代への対応が極めて重要」と述べ、
本格的な支援策の早急な検討を指示したことを受けたもの。厚生労働省も10日の会議で、支援強化に向けた
「就職氷河期世代就職実現総合プラン(仮称)」の策定を打ち出した。
内閣府によると、就職氷河期世代を「平成5年から16年ごろに卒業期を迎えた世代」とすると、
人口規模は30年時点で約1700万人で、このうち支援対象となるのはフリーターやパートといった
非正規社員、無職など約400万人に上る。これらの人の多くが加入しているのは国民年金とみられ、
高齢期に収入が月数万円の年金しかなくなり、そのまま生活保護へ転落することも予想される。

特に深刻なのは中高年のひきこもりだ。内閣府は3月、半年以上にわたり家族以外とほとんど交流せずに自宅にいる
40~64歳の人が全国で61万3千人いるとの推計値を発表。就職活動でのつまずきがひきこもりの一因となっている
可能性も指摘されている。20代から就労経験がないまま、中高年になっても親の年金を頼りにひきこもり生活を続けた場合、
親が亡くなり年金収入が断たれてしまうと、途端に生活不能に陥ってしまう。政府にとっても生活保護の増加は
大きな財政負担となりかねない。

政府の集中プログラムでは、民間議員の提言に基づき、ハローワークや大学、経済団体などが連携する協議会を通じて
支援対象者を把握した上で、具体的な数値目標も定めて減少させていく方向だ。就職氷河期世代の正規就労が進めば、
厚生年金の加入で高齢期の所得が確保されるほか、生活保護の減少により財政が健全化。人材不足に直面する企業にとっても
就職氷河期世代が大きな戦力となり、経済成長にも寄与する。

就職氷河期世代の最年長者は50代を目前に控え、残された時間は少ない。政府の集中プログラム実行への意志が
問われることになりそうだ。

前スレ
https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1554995007/
1が建った時刻:2019/04/11(木) 11:20:09.08

【話題】「九州のヒエラルキー」めぐり大激論 地元番組が発表した「ワースト県」は…★9

「九州はひとつ」をテーマに放送されたバラエティー番組「8つ星サミット」(テレビ西日本)。

司会はカンニング竹山さんで、宮崎県代表の東国原英夫さんら九州・沖縄の各県の代表が集まり九州の現状やこれからなど、様々なトークを展開した。その中でも特に白熱したのが「九州のヒエラルキー」についてだ。

■最下位はあの県に…

番組は2019年3月23日放送。「九州のヒエラルキー」の話題は、放送開始からわずか6分でいきなり始まった。番組が独自に行ったアンケートではじき出されたのは以下の結果だ。

 「福岡県>>熊本県>鹿児島県=長崎県>大分県>佐賀県>宮崎県」(番組テロップのママ)

1位は大都市である福岡が輝いた。これは九州以外の地域の人が見ても納得かもしれない。以下は熊本県、そして鹿児島と長崎が同率で3位に入り込んだ。

下位は大分にはじまり佐賀そして最下位は宮崎と続いている。絶対的な盟主ともいえる福岡はともかく、2位以下の結果はトークで大きく盛り上がった。

最下位になってしまった宮崎で県知事を務めていた東国原さんは、

 「なんの統計? なにを根拠に」

と困惑。いったんは納得しかけていたが、福岡代表でインバウンド事業に携わる帆足千恵さんが「都市的な。栄えてる人のイメージで」と口にすると、東国原さんの態度は一転した。

 「栄えてる順だったら佐賀と宮崎は逆だろうよ」

こう主張する東国原さん。一方、佐賀代表のお笑い芸人でイラストレーターのおほしんたろうさんは、「正直、栄え方だと同じくらいだ思うんですよ」と納得しているかのよう。

その後も最下位になってしまった宮崎県の話題が続いた。佐賀県と同じくらいとの発言が出ていたにも関わらず悔しい結果になってしまったが、積極的にPRを行っていた東国原さんが県知事だった時代であればヒエラルキーも変わったのではないかとの声もあがった。

■福岡以外は「どんぐりの背比べ」?

CMを挟んで今度は同率だった鹿児島県と長崎県に移った。同率であることになった納得がいかないというのは長崎のテレビ長崎「ヨジマル!」コメンテーターの山口広助さん。それに対し鹿児島代表のウェブメディア「KagoshimaniaX」編集長の中園信吾さんは、

 「(福岡県以外)どんぐりの背比べなんじゃないか」

と冷静。身も蓋もないように思えるが、あまり九州に馴染みがない人にとっては同意せざるを得ない発言だ。

福岡に次いで2位に入り込んだ熊本は先日閉店した商業施設「パルコ」や有名ファッションブランドのショップがあったことから、かつては「ファッション=熊本」と言われていたとのこと。くりぃむしちゅー上田晋也さんの兄で熊本代表の上田啓介さんは、新幹線によって買い物客が福岡に流出したことでイメージが変わったとも話した。

様々な議論が交わされてきたが東国原さんは、話題の締めにこう話した。

 「おおむね合ってるよ。財政的な規模だとか人口だとか歴史だとか総合的に考えてヒエラルキーっていうこと自体がおかしいと思うけど、それで言うならこの順番かなあっ感じがするね」

また、九州のチームリーダーである福岡県がしっかりしてくれないと困るともコメントした。

時折、脱線しながら陸続きであるが故に白熱した議論。しかし、それぞれの県にそれぞれの良さがある。また、先に紹介したようにPR戦略など流動的なもので大きく変わる可能性もある。それだけに一概に格付けするのは難しい。

こうした番組の内容を受けて、ツイッターではこんな反応も。

 「九州のヒエラルキー 普通は…こんな感じなんだと自分の考えと違った…」
 「鹿児島以下は俺もよく分からんけどこれで正解ですね」
 「鹿児島には長崎勝ってると思うわー(個人の感想です)(地元民が故に)但し、熊本には勝てん」

2019年4月10日 6時0分 Jタウンネット
http://news.livedoor.com/article/detail/16292825/

画像
http://image.news.livedoor.com/newsimage/stf/d/5/d53a8_1460_fd6b7d5170c56f7a2f5b476d9f9434c0.jpg

★1:2019/04/10(水) 12:12:12.46
https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1554937688/

【セクハラ許さない】野党5党派 職場でのセクハラを禁止する法案を共同提出

立憲民主党や国民民主党など野党5党派は、職場でのセクハラを禁止する法案を共同で衆議院に提出しました。

提出された法案によりますと、職場でのセクハラを禁止し、国が対象となる言動の具体的な内容などを定めた指針を作成するとしています。

そして、国や自治体に対し、加害者が行った言動に関する事実関係を調査して、セクハラに該当するか判断し、職場環境の改善に活用するための体制の整備などを求めています。

法案を提出した立憲民主党の西村智奈美氏は、記者団に対し「去年の通常国会でも、閣僚から『セクハラという罪はない』という発言があった。泣き寝入りしている人や、声を上げても、もみ消されることが多く、きちんと紛争解決につなげる手だてが必要だ」と述べました。

2019年4月10日 20時00分
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190410/k10011879791000.html
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190410/K10011879791_1904101952_1904102000_01_02.jpg

【737MAX】米ボーイングの修正ソフト、6割超の顧客がテスト実施=CEO

https://jp.reuters.com/article/ethiopia-airplane-boeing-idJPKCN1RN2TZ

ビジネス
2019年4月11日 / 22:36 / 12分前更新
米ボーイングの修正ソフト、6割超の顧客がテスト実施=CEO
Reuters Staff
[ダラス 11日 ロイター] – 米ボーイング(BA.N)のデニス・ミュレンバーグ最高経営責任者(CEO)は11日、50社を超える最新鋭機737MAXの顧客企業のうち、67%がシミュレーターで修正ソフトウェアを試したことを明らかにした。

CEOによると、ボーイングのチームは最新のソフトウェアを使い、合計で96回の飛行を実施。飛行時間は159時間強に上ったという。

CEOは「今後数週間以内に追加テストを実施し、認証要件を全て満たしていることを立証し続ける」と述べた。

【れいわ新選組】山本太郎氏(参比)が立ち上げ 狙いは野党結集 立憲民主党が「単独主義」を貫き結集が進まないことも懸念 ★2

夜の政治スレ

自由党共同代表の山本太郎参院議員(東京選挙区)が10日、国会内で記者会見し、同党を離党する意向を明らかにした。すでに政治団体も発足させており、山本氏は「違う角度から野党結集を促す」としている。

 山本氏は同日、会見に先立ち小沢一郎代表と面会して離党の意向を伝えた。山本氏によると、小沢氏は慰留しなかったが、離党の時期について自由が現在進めている国民民主党との合流協議の結論が出た後とすることを確認したという。山本氏は政治団体「れいわ新選組」を1日に立ち上げており、夏の参院選での候補者擁立を目指して寄付金を募る考え。国会では、国民と自由との統一会派に残る方向だ。

 夏の参院選で改選を迎える山本氏は、2013年に脱原発を掲げて初当選したが、合流協議中の国民が原発再稼働を条件付きで容認していることから、原発政策でどう折り合いをつけるかが課題となっていた。最大野党の立憲民主党が「単独主義」を貫き、野党結集が進まないことも懸念していた。

 ただ、山本氏の動きについて野党内では冷ややかな見方が強く、「山本氏の振るまいには批判も多く、ついて行く人がいるか疑問だ」(国民のベテラン議員)といった声も出ている。(河合達郎)

2019年4月11日10時05分
朝日新聞デジタル
https://www.asahi.com/articles/ASM4B5DL1M4BUTFK013.html

関連スレ
【山本太郎からのお知らせ】「れいわ新選組」を結成します!主な公約=消費税廃止、奨学金チャラ、最低賃金1500円など(参東京)★6
https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1554934291/

★ 1:2019/04/11(木) 15:55:09.27

※前スレ
【れいわ新選組】山本太郎氏(参比)が立ち上げ 狙いは野党結集 立憲民主党が「単独主義」を貫き結集が進まないことも懸念
https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1554965709/

【ニュージーランド】駐日大使に知日派クーパー氏

https://www.afpbb.com/articles/-/3220224?act=all

ニュージーランド駐日大使に知日派クーパー氏
2019年4月10日 16:53 
発信地:日本 [ 例外 その他 ]
【4月10日 時事通信社】ニュージーランド(NZ)政府は10日、駐日大使に知日派外交官のハミシュ・クーパー氏を任命したと発表した。

 クーパー氏は駐大阪総領事など日本での外交経験が豊富で、日本語も堪能な外交官。駐ロシア、駐トルコ両大使も歴任した。

 日本とNZは、中国の進出を念頭に太平洋地域の開発支援で協力関係を強化。米国抜きの環太平洋連携協定(TPP11)の下で貿易、経済関係も深まっている。NZはラグビー大国でもあり、ピーターズ外相は日本で今年開催されるワールドカップ(W杯)を通じて「ニュージーランドが日本で広く認識される」と期待を示した。(c)時事通信社

動画:中国古典通のホームレス、ネットの人気者に しかしそこに群がる人たちも

【4月11日 CNS】
中国で最近、上海でホームレス生活を送る沈巍(Shen Wei)さんが、複数のショート動画プラットフォームで注目を浴びている。いつも地下鉄や街灯の下に座り込んで「尚書」「論語」などの中国古典を読んでいる沈さんは、ネットユーザーから「国学大師」と呼ばれている。ある日、100人近いライブ動画配信者やネットビジネス関係者らが、沈さんの周りに集まった。「ネットセレブ」の女性らが競って沈さんと記念撮影をし、早速、その様子をネットで配信していた。

 沈さんは上海出身で、幼い頃から読書が好きだった。家が貧しく本を買う金がなかったため、廃品を拾って金に換え、本を買うことを思いついた。知識欲が強くなるにつれ、人との付き合いが少なくなり、ますます本に親しむようになっていった。

「春秋左氏伝」や「尚書」、企業管理、各地の故事・逸話などを語る沈さんの映像がネット上にアップされると、ネットユーザーは沈さんを「国学大師」「流浪大師」と呼ぶようになった。

■「自分の思うところに従うと、一か所に落ち着いていられない」

 沈さんのごみを拾う習慣は、社会人になって上海市内の行政機関で働き始めた後も変わらなかったという。

「初出勤の日から、毎日退勤時に必ず職場の建物のごみ箱を一つ一つのぞいてごみを拾った」と沈さん。「初めの頃は誰も気づかなかったが、ある日、見つかって上司に報告され、それ以降は『病気休暇』を取らされて今日に至っている」。沈さんによると、職場は26年間、ずっと給与を支払い続けている。外で放浪を続けるのは、ごみを拾う習慣があるという理由のほうが大きいという。

「住むところを探す努力はしているが、自分の思うところに従うと一か所に落ち着いていられない」と沈さんは言う。

 沈さんの周りにいた人々に来訪の目的について取材をすると、「ネット上で有名になっているので、ライブ動画配信をやって閲覧回数を稼ぎたいと思って来た」と正直に答える人もいれば、「沈さんを崇拝しているから」とか「沈さんに本を持ってきた」という人もいた。

 この現象について、上海大学(Shanghai University)社会学部の顧駿(Gu Jun)教授は次のように語った。「大部分のショート動画配信プラットフォームのユーザーは1990年代生まれの人たちで、人に対する思いやりや尊重、同情心などが欠如している。猟奇的な心理だけで配信する人もいる。ライブ動画配信と映像シェアをする時に、『流浪大師』の気持ちを考えていたのだろうか?」(c)CNS/JCM/AFPBB News

2019年4月11日 18:39 
https://www.afpbb.com/articles/-/3219830?cx_part=top_latest

【空自】公海に墜落「機密の塊」ステルス戦闘機F35A、他国が関心、回収される懸念 統合幕僚長「しっかり監視していく」

 航空自衛隊三沢基地(青森県)所属の最新鋭ステルス戦闘機F35Aの墜落事故で、空自は11日、行方不明となっている操縦士は、細見彰里あきのり3等空佐(41)だと発表した。

 自衛隊や米軍などが捜索を続けているが機体の大半は水没している可能性もあり、今後、海底の捜索も検討する。

 また、空自は、事故を起こした機体が2017年6月に冷却系統のトラブル、18年8月には別のシステムの不具合をそれぞれ起こし、緊急着陸していたことを明らかにした。いずれも部品を交換して、トラブルは解消されたという。

 一方、自衛官トップの山崎幸二統合幕僚長は11日の定例記者会見で、事故機の部品などが外国軍に回収される懸念に触れ、「(墜落場所が)公海上なので他国の船などを制限することはできないが、そのような活動をしっかり監視していくことが重要だ」と述べた。

 米国などの最新技術が投入されたF35は「機密の塊」とされ、中国やロシアが関心を持っているとみられる。山崎氏は、他国軍の特異な動きについて「現在のところはない」とも語った。

2019年4月11日 23時51分
読売新聞オンライン
http://news.livedoor.com/article/detail/16301736/

GIGAZINE社第一倉庫ショベルカーで破壊される→遂に力技でねじ伏せる地上げ屋「日新・・・」が本社にやってきた ★9

◆「反社会的勢力」ではないのか?

・4月7日(日)
日新の顧問的な存在「ニイヤマ」ともう1名の計2名が来訪。

※省略

Q:事前に建物の登記簿を調べたか
A:調べていない。仲介のパワーエステート株式会社と、地主のYさんから、「何も問題はない」と言われた。

Q:調べていないとすればなぜ調べもせずに誰の所有か分からない建物を壊そうとしたのか
A:仲介のパワーエステート株式会社と、地主のYさんから、「何も問題はない」と言われたから。

Q:誰が建物を壊すことを指示したのか
A:日新プランニング株式会社

その後、こちらから以下の3つを伝えました。

1:ショベルカーで破壊したことを謝って欲しい
2:これ以上勝手に破壊しないで欲しい
3:破壊した部分を修復して欲しい

すると「それはできない」と顧問的な存在「ニイヤマ」が答え、立ちあがって大声をあげ始め、さらに「警察呼べるなら呼んでみい!」とすごみ始めたので、すぐに編集長が110番通報。

茨木警察署から警官数名が急遽駆けつけました。

顧問的な存在「ニイヤマ」は警察から身分証明を求められ、カバンの中を探りながら足早に会議室の外へ逃げようとしました。

しかしすぐに警察官が後ろから追いかけてつかまえ、事情を聞いていました。

また、茨木警察署にGIGAZINE読者がいたため、「あのショベルカーの記事の件か!」ということで非常に話はスムーズに進みました。

警察と編集長の立ち会いのもと、株式会社エムズ・ジャパン営業Kさんが話した内容は以下の通り。

・株式会社エムズ・ジャパンは日新プランニング株式会社と何らかの資本関係にあると聞いている。日新プランニング株式会社の子会社のようなものが株式会社エムズ・ジャパン。
・株式会社エムズ・ジャパンの社長と、日新プランニング株式会社の社長は友達だと聞いている。
・日新プランニング株式会社から「あの建物を解体しておいてくれ」と言われたら、解体業者を手配するのが自分の仕事。ほかの会社からの解体依頼も受けている。
・1回目の解体依頼は元地主のYさん本人から受けた。
・2回目と3回目の解体依頼は日新プランニング株式会社から受けた。
・日新プランニング株式会社はパワーエステート株式会社に350万円~400万円ほどを仲介料として払ったと聞いている。
・元地主のYさんとパワーエステート株式会社からの説明では「更地」で買うはずだったが、「地面の上に家が建っているが、編集長が嫌がらせをしているだけなのでそのまま壊して問題ない」と言われた。
・(その主張を信じた根拠は何かと問われて)「そう上から言われているだけで根拠はわからない」

とのことでした。

さらに最後に、株式会社エムズ・ジャパンKさんに「反社会的勢力の排除に関する誓約書」にサインして欲しいと言って渡したところ、
「それは無理、できない」
と言われ、拒絶されました。その場には茨木警察署の警官もいたため、「サインできない」というのがわかった途端にすさまじく険しい顔と目つきに一瞬で変わり、株式会社エムズ・ジャパンKさんをにらみつけていたのが印象的です。

その際、茨木警察署から、
・既に1回目の破壊については被害届が出ているため、今回の件については西淀川警察に連絡しておく
・2回目の破壊と3回目の破壊については早急に告訴した方が良い
・今回の日新プランニング株式会社の社員を名乗る男の言動やこれまでの暴力的破壊行為、徹底的に名乗らないという行為、警察がいる目の前での「反社会的勢力の排除に関する誓約書」にサインするのを拒否する行為、すべてが確かに怪しい
・念のため公益財団法人大阪府暴力追放推進センターへ相談・通報するべき
とのことでした。

「反社会的勢力」の可能性ありとのことで、その日のうちに公益財団法人大阪府暴力追放推進センターにFAXで情報提供したところ、翌日に折り返し電話があり、以下のようなことがわかりました。

※省略

 というわけで、次は大阪府警に相談してみました。

■大阪府警察本部捜査第四課暴力団対策室

以下全文はソース先で

2019年04月09日 09時00分 GIGAZINE
https://gigazine.net/news/20190409-gigazine-destruction-3/
https://i.gzn.jp/img/2019/04/09/gigazine-destruction-3/07_m.jpg

★1が立った時間 2019/04/08(月) 09:13:50.92
前スレ
https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1554962476/