【埼玉・狭山市】「ストレス原因でタイ旅行」市職員が2か月無断欠勤、停職6か月の懲戒処分

「ストレス原因でタイ旅行」市職員が2か月無断欠勤、停職
3 時間前
https://www.yomiuri.co.jp/national/20190822-OYT1T50143/

 埼玉県狭山市は21日、約2か月間無断で欠勤したとして、保険年金課主事の男性職員(27)を停職6か月の懲戒処分にしたと発表した。処分は9日付。

 発表では、職員は5月7日から無断で欠勤。同居していた家族とも連絡がとれなくなっていた。7月3日に帰宅し、市が事情を聞いたところ、「仕事上のストレスが原因で、タイに行っていた」と話したという。

【ミサイル】北朝鮮が弾道ミサイルまた発射。「わが国には影響なし」と政府。8月24日7:28★5

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190824/k10012046661000.html

政府は、北朝鮮から弾道ミサイルが発射されたものとみられると発表しました。
そのうえで「わが国領域には飛来せず、また、わが国排他的経済水域内にも落下しないものとみられる」としています。

北朝鮮による飛しょう体の発射は、韓国が日韓の軍事情報包括保護協定=「GSOMIA」の破棄を日本側に正式に通告して以降、
初めてで、日韓の対立が深刻化するなか、北朝鮮が日米韓3か国の連携に揺さぶりをかけるねらいがあるとみられます。

北朝鮮は、先月25日から今月16日にかけての3週間余りの間に6回にわたって飛しょう体を発射しましたが、
今月20日に米韓合同軍事演習が終わったあと発射したのも今回が初めてです。

アメリカのトランプ大統領は、北朝鮮のキム・ジョンウン(金正恩)朝鮮労働党委員長が、今月20日までの米韓合同軍事演習が終われば発射をやめ、
非核化に向けた協議に応じる考えを示したと明らかにしていました。

しかし、北朝鮮は23日、リ・ヨンホ外相が異例の談話を発表してポンペイオ国務長官を非難するなど、強硬な姿勢も見せていたことから
出方が注目されていました。

北朝鮮としては、みずからの軍事力を見せつけることでアメリカをけん制し、今後の非核化に向けた協議をできるだけ有利な形で、進めたいという思惑もありそうです。

3週間余りの間に6回発射

北朝鮮は、先月25日から今月16日にかけての3週間余りの間に6回にわたって飛しょう体を発射しています。

先月25日と31日には、いずれも東部のウォンサン(元山)付近から日本海に向けて飛しょう体2発を発射していて、
韓国軍はいずれも短距離弾道ミサイルだったと発表しました。

今月に入っても2日に、東部のハムギョン(咸鏡)南道ヨンフン(永興)付近から、6日に、南西部のファンヘ(黄海)南道から、
10日には、再び東部ハムギョン南道のハムン(咸興)付近から、短距離弾道ミサイルとみられる飛しょう体をいずれも2発発射しました。

そして、今月16日には、南北の軍事境界線に近い東部カンウォン(江原)道のトンチョン(通川)付近から日本海に向けて短距離弾道ミサイルとみられる
飛しょう体を発射しました。毎回、発射場所が変わっていることから、北朝鮮としてはどこからでも攻撃できる能力を誇示したものとみられています。

また、これまで、すべての発射に、キム・ジョンウン(金正恩)朝鮮労働党委員長が立ち会っていて、北朝鮮の国営メディアがその様子を翌日に伝えています。

一連の発射について、北朝鮮の国営メディアは、新たな兵器の発射実験だとしたうえで、今月20日まで行われたアメリカと韓国の合同軍事演習に
警告を送る機会になるだろうと伝えていました。

韓国軍「北朝鮮が飛しょう体を2回発射」

韓国軍の合同参謀本部は、北朝鮮が24日朝、東部のハムギョン(咸鏡)南道ソンドク(宣徳)付近から日本海に向けて飛しょう体を2回発射したと発表しました。

また、在韓アメリカ軍司令部は日本時間の午前8時すぎ、声明を発表し、「北朝鮮が日本海に向けてミサイルを発射したことは把握している」としたうえで、
韓国と日本と緊密に連携して状況を注視しているとコメントしました。

米韓両軍で飛行距離や高度など、詳しい分析を進めています。

一連の短距離ミサイルとは異なる軌道の可能性

防衛省幹部によりますと、北朝鮮が24日午前7時前、朝鮮半島東部から日本海に向かって、複数の弾道ミサイルを発射したと見られるということです。
また、ことし5月から繰り返されている、一連の短距離弾道ミサイルとは異なる軌道で発射された可能性があるということで、防衛省で分析を急いでいます。

また、防衛省関係者によりますと、北朝鮮が発射した弾道ミサイルは、日本の領域や、EEZ=排他的経済水域には落下していないということです。

北朝鮮が弾道ミサイルを発射したとみられることを受けて岩屋防衛大臣は、24日午前8時すぎ、防衛省に入りました。岩屋大臣は、
記者団の問いかけに対し、「これから幹部会議を開き、分析する。あとで話をする」と述べました。

防衛省では、岩屋大臣ら幹部が会議を開いていて、情報の収集と分析を進めるとともに、今後の対応を協議しています。

前スレ
http://asahi.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1566610293/
1が建った時刻:2019/08/24(土) 07:35:55.68

【TDR】ディズニー、猛暑で「熱キャン」相次ぐ=暑さでショーやパレード中止に

猛暑が続いた今夏、東京ディズニーランドと東京ディズニーシー(いずれも千葉県浦安市)では高温を理由にショーやパレードをキャンセルする「熱キャン」が相次いだ。ダンサーら出演者の体調にも配慮し、23日までに昼のパレードや屋外のステージショーなど7公演が中止となった。

公演の中止は、日中の気温や風の有無などを基に算出した「暑さ指数」で判断。熱中症への意識が高まる中、散水ショーを行ったり、通常は午後1時台のパレードを同4時台にずらしたりと工夫を凝らしているが、すべての公演に対応するのは難しい。広報担当者は「昼の公演実施は慎重にならざるを得ない」と語った。

 両施設では、屋外での待ち時間が長いアトラクション前などを中心に、約120本のパラソルを新たに設置したほか、送風機も増設。「従業員も含め、パーク内にいるすべての人の安全を考慮し、暑さ対策に力を入れている」という。

 8月下旬になり、暑さはいったんトーンダウン。「熱キャン」への心配は少なくなっているが、新たな悩みとして天候不順が浮上している。秋雨前線の活発化に伴い大気の状態が不安定なためで、「雨や風の心配もしなくてはいけない」と広報担当者は苦笑い。「雨キャン」「風キャン」にならないことを祈っていた。 

8/24(土) 13:11配信 時事通信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190824-00000059-jij-bus_all
https://www.jiji.com/news2/kiji_photos/201908/20190824at08S_p.jpg

【米中貿易戦争】トランプ大統領、米企業に中国からの事業撤退を要求★3

トランプ大統領、米企業に中国からの事業撤退を要求
ロイター 2019年8月24日 / 01:39 / 2時間前更新
https://jp.reuters.com/article/usa-trade-china-trump-company-idJPKCN1VD1YY

23日、トランプ米大統領は、米企業に対し中国から事業を撤退させ、米国内での生産を拡大するよう要求した。中国が発表した対米報復関税措置に対する対応策を近く発表するとも言明した。写真は8月20日撮影(2019年 ロイター/Kevin Lamarque)
https://uploader.xzy.pw/upload/20190824054204_4a62645778.jpg

[ワシントン 23日 ロイター] – トランプ米大統領は23日、米企業に対し中国から事業を撤退させ、米国内での生産を拡大するよう要求した。中国が発表した対米報復関税措置に対する対応策を近く発表するとも言明した。

中国商務省は同日、対米報復関税を発動すると発表。米国から輸入する750億ドル相当の製品に対し5─10%の追加関税を課す。米国が9月1日から発動を予定する対中制裁関税「第4弾」に対する報復措置とみられる。

トランプ大統領はツイッターへの投稿で「偉大な米企業に対し、中国の代替先を即時に模索するよう命じる。事業を米国に戻し、米国内で生産することも含まれる」とし、「われわれに中国は必要ない。率直に言えば、中国がいない方が状況はましだろう」と述べた。

トランプ大統領の発言を受け、ドルは人民元に対し急上昇。米株式、原油相場は下落した。

トランプ大統領の命令に法的拘束力はなく、実際にどのように米企業を中国から撤退させるかは不明。

専門家は、税制の変更や制裁などを通じ、中国における米事業を制限、縮小させる可能性があると指摘。しかし、プロセスは長期間を要する可能性があるほか、両国の経済に深刻な影響が及ぶ恐れがあるとした。

中国で事業を展開する米企業からの連邦政府調達を制限することが、最も効果的な選択肢となる可能性があるとみられる。ボーイング(BA.N)やアップル(AAPL.O)、ゼネラル・モーターズ(GM)(GM.N)など、連邦政府の大型調達先で、中国で幅広く事業を展開する企業が大きな痛手を被ることになる。

トランプ大統領本人のツイッター投稿
Donald J. Trump
@realDonaldTrump
Our Country has lost, stupidly, Trillions of Dollars with China over many years. They have stolen our Intellectual Property at a rate of Hundreds of Billions of Dollars a year, & they want to continue. I won’t let that happen! We don’t need China and, frankly, would be far….
翻訳
私たちの国は、長年にわたって中国と一緒に何兆ドルも失っています。彼らは私たちの知的財産を年に数十億ドルの割合で盗んでいます。そんなことはさせません!私たちは中国を必要とせず、率直に言って、はるかに遠くなるでしょう…
午後11:59 ・ 2019年8月23日・Twitter for iPhone
https://twitter.com/realDonaldTrump/status/1164914959131848705

前スレ(★1のたった日時:2019/08/24(土) 05:43:40.85)
【米中貿易戦争】トランプ大統領、米企業に中国からの事業撤退を要求★2
https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1566608489/
(deleted an unsolicited ad)

別居中の体が不自由で自分で身の回りのことができない母親(84)を放置 保護責任者遺棄致死の疑いで娘を逮捕 「死ぬとは思わなかった」

保護責任者遺棄致死の疑い娘逮捕

http://www3.nhk.or.jp/lnews/sendai/20190824/6000006693.html
※NHKローカルニュースは元記事が消えるのが早いので御注意を

宮城県大崎市で、84歳の母親の世話をせず放置して死亡させたとして、
警察は、58歳の娘を保護責任者遺棄致死の疑いで逮捕しました。

逮捕されたのは大崎市古川荒谷の無職、駒木京子容疑者(58)です。
警察によりますと、駒木容疑者は、大崎市内で別居していた84歳の母親に対して
先月ごろから世話をせず、放置して死亡させたとして、保護責任者遺棄致死の疑いが持たれています。

今月22日、この母親について「安否を確認してほしい」という通報が警察にあり
警察官が母親の自宅に駆けつけたところ、居間で死亡しているのが見つかったということです。
母親は体が不自由で、自分で身の回りのことができなかったため、
駒木容疑者が定期的に訪れて世話をしていましたが、ある時期から母親の元を訪れなくなっていたということです。

警察の調べに対し、駒木容疑者は「母親を放置したのは間違いないが、死ぬとは思わなかった」
と話し、容疑を否認しているということです。

警察は、死因や詳しい動機などを調べることにしています。

08/24 02:51

【京都】宮内庁「桂離宮でお花見いかが?」60名のモニター募集

2019年8月23日 06時56分

 宮内庁京都事務所は桂離宮(京都市西京区)で10月13日、一般市民を対象にした初の観月会を開く。一夜限りのテストイベントで、参加モニター60人を募集。アンケート結果などを基に今後、本格的な観月会の実施を検討する。当日は満月の前夜で、天候が良ければ、真円に近い「待宵の月」(翌日の満月を楽しみに待つ、の意)が見られそうだ。

 桂離宮は1615年ごろ、後陽成天皇の弟で八条宮家の初代智仁親王が御殿の一つ「古書院」を建てたのが始まりとされる。

 詳細は宮内庁ホームページで。問い合わせは同事務所、電話01(午前8時半~午後5時15分)。

https://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2019082301000965.html
https://www.tokyo-np.co.jp/s/article/images/2019082301000975.jpg

【🐼】ベイベイ4歳、まもなく中国へ帰国 (動画あり)

ロイター.co.jp
@Reuters_co_jp

シントンの動物園で生まれたベイベイ4歳、まもなく中国へ帰国。米国で最後の誕生日を迎えた。

午後10:15 · 2019年8月23日·Twitter Media Studio

https://twitter.com/reuters_co_jp/status/1164888771340333057?s=21
https://video.twimg.com/amplify_video/1164760197635559425/vid/480×270/R8lvRyzULPvNiVCs.mp4
(deleted an unsolicited ad)

【鉄道】四国新幹線、2037年開業を…「四国新幹線整備促進期成会」が中長期目標を採択★3

四国新幹線、2037年開業を 期成会が中長期目標採択
10:00

四国の官民の団体でつくる「四国新幹線整備促進期成会」は22日、都内のホテルで東京大会を開き、
来年度予算編成で、国の基本計画に位置付けられている四国新幹線の整備計画格上げに向けた
法定調査費を国に求める決議などを採択した。
 
海野修司徳島県副知事や県関係国会議員、商工業者ら四国内外から約500人が出席した。
期成会の千葉昭会長(四国経済連合会相談役)が「四国新幹線を基軸にし、地域の公共交通を再構築する必要がある」とあいさつ。
海野氏ら4県の代表が「四国新幹線は、将来の国土づくりに必要不可欠なインフラだ」などと訴えた。
 
今回、初めて中長期目標も採択し、2027年の開業を見込むリニア中央新幹線が
新大阪まで延伸する37年を一つの目標として、四国の新幹線の開業を目指す|とした。
閉会後、千葉会長は中長期目標を定めたことについて「早ければ37年にリニア新幹線が大阪まで来る。
その時期ごろには、一部でも四国の新幹線をつくっておきたい」と述べた。
 
四国新幹線の基本計画には、大阪市から徳島、高松、松山の各市を経由して大分市に至る「四国新幹線」(総延長477キロ)と、
岡山市から瀬戸大橋経由で高知市に抜ける「四国横断新幹線」(143キロ)の2ルートがある。

徳島新聞
https://www.topics.or.jp/articles/-/246794

★1がたった時間 2019/08/23(金) 12:27:56.01
前スレ 
https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1566548971/

【26日から】NHK「TVer」に参加へ ★4

NHK「TVer」に参加へ
2019年8月23日 16時39分
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190823/k10012045911000.html

NHKは、在京民放5社が運営する民放公式テレビポータル「TVer」で、今月26日から、一部の放送番組を配信することになりました。
「TVer」は、民放各局が放送したドラマやバラエティーなどの番組を、放送後およそ1週間、インターネットのサイトやスマートフォンのアプリなどを通じて無料で見ることができる見逃し番組の配信サービスで、在京の民放5社が運営しています。

NHKは、番組の視聴機会の拡大や公共放送の理解増進、それに民放との協調・連携の推進につながるなどとして、「TVer」に参加することを決めました。

今月26日から、「ダーウィンが来た!」や「きょうの料理ビギナーズ」、「ハートネットTV」など8番組を順次配信する予定です。

また、「TVer」では、番組の冒頭などでコマーシャルが流れますが、NHKは広告が禁止されていることから、NHKの配信番組では、公共放送への理解につながる内容の情報などを流すことにしています。

一方、NHKでは、NHKによるテレビ放送のインターネットへの常時同時配信を新たに認めることなどを盛り込んだ改正放送法がことし5月に成立したことを受けて、NHK独自の常時同時配信と見逃し番組の配信サービスを実施することにしていて、開始に向けた準備を進めています。

★1:2019/08/23(金) 17:07:29.74
前スレ
【26日から】NHK「TVer」に参加へ ★3
https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1566597987/

【あおり運転】宮崎容疑者、コンビニでの奇行と高級車で眠り続ける女 若い頃から「生野署へ行く!」

宮崎容疑者の”あおり人生”には、これまでも多くの女性達が関わっている。

近隣住民によれば、約10年前にも女性監禁で警察沙汰を起こしており、以前の勤務先でも年上女性へのストーカー騒動で同様にトラブルとなっていた。元勤務先の上司が語る。

「彼が22、23歳の頃。事務職の年上の女性を気に入り、定時で仕事が終わったあと、女性の帰り道で待ち伏せしてしつこくつきまとっていたんです。女性は精神的に参ってしまって、彼女から『もう限界で、これ以上は無理です。ただただ怖い』という相談を受けていました。それで私が宮崎を注意すると、突然逆ギレしだして、『俺は悪くない、生野署へ行く』と声を荒げて本当に生野署へ行ったんですね。どういうわけか私も生野署で取り調べを受けましたよ。生野署のカウンターで、無言で鋭い眼光をしながらこちらを睨みつけていました。仕事も全くする気がないし、女性トラブルを起こす。ほとんど職場放棄状態です。人からの紹介なので多少は我慢していましたが、さすがに半年でクビを言い渡しました」

(中略)

昨年10月、場所は、愛知県名古屋市西区の某コンビニ。早朝5時頃、金髪にジャケット姿で立ち寄った宮崎容疑者は、店内を物色した後、突然店員に話しかけてきたという。

「よく話しかけてくるお客さんだな、と思っていたら急に名刺を渡してきたんです。『俺はこういうもんや』と。名刺には、宮崎プロパティマネジメントという会社名が書かれていました。社長なんですね、すごいですねー、というような世間話をしていたら、急に『ふざけるなよ!』とブチ切れ始めたんです。こちらが何か怒らせるようなことをしたわけでもなく、本当に突然です。そしてお前には責任を取らせると言って、名刺の裏に本名、住所、電話番号を書けと脅し口調で言われたんです。個人情報なので無理です、とこちらが断っても全然引かない。目も血走っていましたし、その時間は僕1人だったので、怖くてどうしようもなくてパニック状態に陥ってしまって……。こちらに非がない状態で、こういう解決策がないタイプのクレームを受けたのも初めてだったので」

その後もそんな押し問答が30分ほど続いた。結局、スタッフが折れ、住所以外の情報を半ば強制的に書かされた。気を良くした宮崎容疑者は、自身が保有するシルバーの高級車に戻っていった。応対したスタッフは恐怖のあまり、勤務終了後すぐに携帯電話の番号変更手続きをとったという。

だが、悲劇は再び訪れる。2ヵ月後の12月、ポルシェのカイエンで宮崎容疑者がコンビニに再訪してきたのだ。全身黒ずくめにサングラスにニット帽。時間は図ったかのように同じ時間帯だった。

「入ってきた瞬間に、ザ・犯罪者のような服装なのでこちらも強盗だと思い警戒したんです。そして、背格好から2ヶ月前クレームをつけてきた人だ、と気づきました。一回目に応対した内容の支離滅裂具合から、『今度は、僕を殺しにきたんだ』と本気で思いました。その時は店長がいたので、店長に対応してもらったんです。彼は車の雑誌を1冊買い、新しいポイントカードを作って古いポイントカードとポイントを統合したいと話していました。そんなリクエストはほとんどないので、店長も少し時間がかかっていたんですが、彼は『なんでそんな遅いんや!ダメ店長が』とキレて罵倒しまくっていました」

ポイントカードの統合が終わると、スタッフを名指しで指定して領収書を車の中に持ってきて欲しいというオーダーがあった。車の中で何をされるのかわからない、と恐れていたというが車中には就寝中の女性の姿があった。黒髪ショートカットの20代半ばと思われる女性で、清楚系の整った顔立ちが印象に残った。

一通りのクレームをつけ終わり、気を良くしていたのか、宮崎容疑者はスマホのフォルダ内の写真を見せて、滑らかな口調で車自慢を始めたという。

「『この間の車と今回も違うやろ。(写真を見せながら)ほれ、他にもこれだけ持っとるんや、俺はすごいやろ』と話しながら高級車の写真を僕に見せてきました。それよりも僕が気になったのは一緒にいた女性の存在でした。車中では結構な大声で数分間話していたにも関わらず女性は全く起きる気配がないんです。怖くなった僕は、『女性は大丈夫ですか?』と聞いたんです。すると彼は、『こいつ寝とって起きへんけど、決して俺が睡眠薬を飲まして眠らせてるわけじゃないから。ちゃうからな』と話していました。その言動で、この人はクスリをやってる人だと思い、凄いですね、とだけ言って車から出て急いで店内に戻りました。

以下ソース

8/24(土) 8:01配信
フライデー
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190824-00000001-friday-soci