【ソフトバンクGに約3000億円】みずほ銀など融資へ協議

https://www.nikkei.com/article/DGXMZO52422070Q9A121C1MM8000/

ソフトバンクGに約3000億円 みずほ銀など融資へ協議
2019年11月20日 23:40 [有料会員限定]

みずほ銀行などメガバンクがソフトバンクグループと3000億円規模の融資について協議していることが分かった。ソフトバンクGはシェアオフィス「ウィーワーク」を運営する米ウィーカンパニーの経営再建に向け63億ドル(約6800億円)の新たな資金需要が発生する可能性がある。投資拡大に向け、安定した財務基盤の維持を重要課題に掲げている。

ソフトバンクGはウィーの支援を巡
(リンク先に続きあり、要会員登録)

【東京】老人のために子供の球技が禁止された遊び場 警告文には「人の痛みの分かる人になりましょう」

2019年11月20日 21時0分
Jタウンネット

団地の遊び場――といえばあなたはどんな姿を想像するだろうか。周辺に住む子供が集まり、走り回ったり遊具で遊んだりと、にぎやかに過ごす様子が目に浮かぶのではないか。

ツイッターではあるユーザーの投稿をきっかけに、東京都内のある遊び場に掲示された、こんな注意書きが話題となっている。

ここで遊びたい人とお年寄り、双方の気持ちを察しうるだけに、最後の一言が胸に刺さる。周囲に建ち並ぶ団地では、いろいろな状況の人が暮らしているのも事実だが…。

ツイッターではこの注意書きに対し、

「公園ってなんだっけ…?」
「思いっきりスポーツのできない子供達の心の痛みはどうすれば……」
「金網をネットに変えてあげたらいいんじゃないんだろうか 遊ばせてあげたい」

といった声が寄せられている。

住民の声を受けて設置
Jタウンネットは2019年11月20日、この団地を管理するUR都市機構に話を聞いた。

この注意書きが設置されたのは2003年頃。広報担当者は正確な経緯は定かではないとしながらも、

「お住まいの方からのご意見を踏まえて、取り付けられたもののようです。この団地内のプレイロット(遊び場)は住棟に囲まれたところに位置しておりまして、金網にボールが当たると周囲に響いてしまうことから、配慮いただきたいということで設置したものだと思われます」

と説明した。使用は申込制ではないので詳しくはわからないそうだが、遊び場は学校から帰った小学生らが使用しているという。

この団地には他にもいくつか遊び場があるが、すべての場所でボール遊びが禁止されているわけではない。ただ、団地によってはこの遊び場のように禁止されてしまっている場所もあるようだ。

担当者は注意書きがツイッターで話題になったことを受け、

「ツイッターで非常に多くのコメントなどが寄せられているのは承知しております。
プレイロットについては共用部分であってみなさまに気持ちよくご利用いただきたいという趣旨であります。今回の件についても、表現など検討するかどうかは未定ですが、お住まいのみなさまと相談させていただきたいと思っております」
https://news.livedoor.com/lite/article_detail/17410836/
https://image.news.livedoor.com/newsimage/stf/2/f/2f5ac_1460_be9ba5e7fd65f3a85a0cdd1932d3edfd.jpg

【大阪】住吉の小6女児が行方不明 2日前に自宅出たまま  ★4

大阪・住吉の小6女児が行方不明 2日前に自宅出たまま

 大阪府警は19日、大阪市住吉区に住む小学6年の赤坂彩葉(いろは)さん(12)が17日から行方不明になっている、と発表した。
 赤坂さんは身長約150センチのやせ形、黒髪のショートカットで、黒の運動靴を履いて自宅を出たとみられ、府警は情報提供を呼びかけている。

 生活安全総務課によると、赤坂さんが最後に確認されたのは母親(38)が自宅で朝食を食べさせた17日午前7時ごろ。
 その後、午前11時ごろに自宅からいなくなっているのに気づき、母親が携帯電話にかけたが電源が切られた状態でつながらなかったという。
 夜になっても帰宅しなかったため、午後10時ごろ住吉署に届け出たという。

 府警は19日までに延べ約110人態勢で住吉区内の防犯カメラ映像を確認するなどしたが、有力な手がかりは得られていないという。
 母親は19日夜、取材に「帰って来てほしいということだけです。無事であったらそれだけでいい」と話した。
 情報は住吉署(電話番号省略、ソースでご確認下さい)へ。

朝日新聞DIGITAL 2019年11月19日21時04分
https://www.asahi.com/articles/ASMCM6FMVMCMPTIL02C.html
https://www.asahicom.jp/articles/images/AS20191119003962_comm.jpg

★1の立った時間
2019/11/19(火) 21:18:33.92

前スレ
【大阪】住吉の小6女児が行方不明 2日前に自宅出たまま  ★3
http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1574232844/

【調査】米国人の肛門がん、患者も死者も15年間で激増

米国人の肛門がん、患者も死者も15年間で激増

(CNN) 米国で肛門がんの症例が激増し、死者も急増していることが、テキサス大学などの研究チームが実施した調査で20日までに分かった。この傾向は特に、高齢者と若い黒人男性で顕著だという。

テキサス大学公衆衛生校の研究チームは約15年にわたる肛門がんの傾向について調査した。その結果、症例数はおよそ6万9000例、死者は1万2000人に上っていた。

「肛門がんはまれな症例だという認識があり、対策がおろそかになりがちだった」と研究者は指摘する。

最も一般的な肛門がんの症例数は、2001~15年にかけて毎年2.7%増え、肛門がんの死亡率は2001~16年にかけて年に3.1%増加していた。

この調査結果は米国立がん研究所の学術誌に発表された。

肛門がんは消化管の末端部にできるがんで、結腸がんや直腸がんとは異なり、子宮頸(けい)がんに最も近い。

肛門がんの中で最も一般的な扁平上皮がんは、ヒトパピローマウイルス(HPV)によって引き起こされる。米疾病対策センター(CDC)によると、肛門がんの症例のうち90%以上はHPVに関係している。

研究チームでは、1950年以来、性行為の変化や性的関係をもつパートナー数の増加など、肛門がんのリスク要因が大きく変化したことによって、HPV感染の確率が増えたことが肛門がんの急増につながったと推定。さらに、HIVの発生と関係している可能性も指摘した。

50歳以上の高齢者で肛門がんの症例が激増しているのは、HPVワクチンの対象範囲が極めて狭かったことに起因する可能性がある。HPVワクチンは2006年に初めて導入された時点で、対象が9~26歳の年齢層に限られていた。

一方、若い黒人男性の肛門がん激増については、この層のHIV感染率の高さとの関係を指摘している。

肛門がんの患者や死者が米国で急増していることがわかった
https://lpt.c.yimg.jp/amd/20191120-35145673-cnn-000-view.jpg

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191120-35145673-cnn-int&pos=3
11/20(水) 11:59配信CNN.co.jp

北九州でうどん屋を営む元暴力団幹部が口座開設

元暴力団が口座開設

*ソース元にニュース画像あり*

http://www3.nhk.or.jp/lnews/kitakyushu/20191119/5020004478.html
※NHKローカルニュースは元記事が消えるのが早いので御注意を

特定危険指定暴力団、工藤会を離脱した北九州市の自営業の男性が、
警察などの支援を受けて、銀行口座を新規に開設しました。
各金融機関の条項では、元暴力団員が口座を開設するにはハードルがあるため、
警察などによりますと今回のケースは、全国的に珍しいということです。

銀行口座を開設したのは工藤会傘下組織の元幹部、中本隆さん53歳です。
工藤会を離脱したあと平成29年から北九州市小倉北区でうどん店を営んでいます。

各金融機関では暴力団を離脱しても原則5年たつまでは契約しないとする条項を設けているため、
中本さんは口座を新規に開設することができませんでした。
こうした中、福岡県警と県の暴力追放運動推進センターが、暴力団との関係を絶ち
真面目に働いている中本さんを支援しようと銀行側と交渉した結果、
暴力団離脱から4年半ほどで、口座を開設することができました。

警察によりますと警察やセンターの支援を受けて企業に就職した人を除くと、
今回のような自営業者の元暴力団員が口座を開設できたのは、全国的に珍しいケースだということで、
警察などでは、これを機に元暴力団員の社会復帰が進むことを期待しています。

中本さんは「口座を持てたことはうれしいしが、マイナスからゼロに近づいただけなので、
これからも気を引き締めて頑張っていきたい」と話していました。

11/19 18:19

【在日コリアン】大阪都構想、外国人にも投票権を 市民団体が要望の署名提出

統一まで11分
11/20(水) 17:07配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191120-00000097-kyodonews-soci

大阪市を廃止し特別区を設置する「大阪都構想」の是非を問う住民投票について、市民団体が20日、外国籍住民にも投票権を付与するよう求める署名を大阪市に提出した。呼び掛け人で在日コリアン3世の郭辰雄さん(53)は「大阪市民の20人に1人は外国人。その声を聞かずに決めて良いのか」と訴え、必要な法令改正を国に働き掛けるよう要望した。

 都構想を巡っては、市と大阪府の法定協議会で制度案の議論が進んでおり、来年秋から冬に「大都市地域特別区設置法」に基づく大阪市民対象の住民投票が実施される見通しだ。有権者の範囲は公選法を準用し「満18歳以上の日本国民」に限定される。

【トイレ】科学者が超滑りやすい便器コーティングを発明、ウンコがくっつかないようになりました。

研究者チームは、ウンコがトイレの表面に付着するのを防ぐことができる新しいタイプのコーティングを発明することができました。
研究者は、彼らの発明が世界中の大量の水を節約するのに役立つと信じています。

毎日、1,410億リットル以上の水がトイレの洗浄に使用されています。
これらには、ちょうど流れない排泄物による2度流しが含まれます。
最近、ペンシルベニア州立大学の研究者は、トイレの表面に適用できる非常に滑りやすいコーティングを開発することができました。

研究者によると、コーティングは2つの物質の組み合わせによって機能し、どちらもスプレーボトルを介して塗布されます。分子的にグラフトされたポリマーから作られた最初の物質は、微細な毛の鎖のように見える分子を作成します。

次に、2番目の物質が微細な毛に潤滑剤の薄い層を適用して、滑りやすい表面を作成します。研究者らは、コーティングは尿の影響を受ける可能性があり、50回流すごとに再塗布する必要があると述べた。コーティングで行われたテストは、コーティングが完全に機能することを明らかにしました。

「実験室のトイレにそのコーティングを施し、その上に合成ウンコをたらすと、それ(合成ウンコ)は完全に滑り落ち、何もそれに付着しません(トイレ)。コーティングの作成者は、プレスリリースで述べた。

研究者が述べたように、特別なコーティングにより、ウンコ流しがより簡単で効率的になります。
実際、彼らは、ウンコを洗い流すのに必要な水の量を約90%削減できると言った。
大量の水を節約できることに加えて、コーティングはより健康的な家庭環境を作り出すのにも役立ちます。

研究者によると、コーティングは細菌が便器に蓄積するのを防ぐこともできます。

「トイレにくっついているのはユーザーにとって不快なだけでなく、深刻な健康上の懸念もあります」と研究チームのメンバーであるTak-Sing Wongは述べています。」

特殊コーティングに関する詳細は、Nature誌に掲載された新しい研究で発表されました。

google翻訳
https://www.ibtimes.com/scientists-invent-ultra-slippery-toilet-coating-so-poop-doesnt-stick-2869598
https://news.psu.edu/story/598131/2019/11/18/research/new-slippery-toilet-coating-provides-cleaner-flushing-saves-water
記事内のプレスリリース
https://news.psu.edu/story/598131/2019/11/18/research/new-slippery-toilet-coating-provides-cleaner-flushing-saves-water

【あきれた不買運動】ユニクロ「無料下着」のために長蛇の列…徐敬徳氏「日本がどれほど嘲笑していることか」

統一まで100分
2019年11月20日 8時26分
https://news.livedoor.com/article/detail/17406865/

韓国誠信(ソンシン)女子大学の徐敬徳(ソ・ギョンドク)教授がユニクロ店舗前の長い行列光景を撮影した写真を掲載しながら「最小限の自尊心だけは守ってほしい」と残念な気持ちを表わした。

日本の輸出規制で不買運動ターゲットになったユニクロは、最近15周年記念感謝イベントで代表商品である「ヒートテック」(発熱下着)を無料で贈呈するイベントを実施した。業界によると、ユニクロが準備したヒートテックの物量10万枚はイベントが始まった15日直後の週末である16~17日間に多くの客が押し寄せて品切れになったと伝えられた。

これについて徐教授は19日、フェイスブックに「先週末、あるユニクロ店舗前で、下着を先着順に進呈するという言葉に長い列を作っている様子」としながら、これに関連して情報提供を受けた写真を掲載した。

続いて「無料贈呈する発熱下着はサイズや色を選ぶことができないのに顧客は徐々に増えていったという」とし「もちろん不買運動は絶対強要できるものではない。個人の選択を尊重するが、もう一度考え直してほしい」と話した。

以下ソースで

【飲食】マナー悪すぎ!正直げんなりした「女性の食事マナー」★2

2019年11月19日 19時40分
https://news.livedoor.com/article/detail/17404871/

「まずは食事でも」と、ランチや飲みに出かけるのが異性との親交を深める第一歩ですよね。食事のマナーが悪いと、それだけで好感度が下がってしまいます。そこで、今回は、ライター・牧ぐりこが男性のみなさんに「ドン引きした女性の食事マナー」について聞いてきました。

「女性とのデートにおしゃれなワインバルを予約したのですが、女の子のグラスの持ち方が独特で驚いてしまいました。ワイングラスの脚を、ジュースのコップを持つように鷲掴みにして飲むんです。大人の女性の優雅さからはかけ離れた、子どものような所作でした。これまで全くみたことのない行動だったので『これからも、自分の当たり前が彼女には通じないのかもしれない…』と思えて、それ以降連絡をとっていません」(32歳・IT関係)

ワイングラスに関わるマナーは多岐にわたるので、正解を定めるのは難しいものですが、脚をギュッと5本指と手のひらで握るのは、見ていて美しいものではありません。価値観が合うかどうかは、マナーや心配りなど、細かい行動で判断されてしまうもの。食器の持ち方ひとつで「価値観が違う」と足切りされてしまう可能性を考えると、美しいテーブルマナーを身に着けて損はなさそうです。

以下ソースで
★1 2019/11/20(水) 19:38:48.22
https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1574246328/-100

【社会】20~30代男性が″生きづらさ″を感じること1位は「デート代を負担し、女性をリードすべきという風潮」★2

2019年11月20日 15時51分
https://news.livedoor.com/article/detail/17409035/

Lean In Tokyoは11月、「男性が感じる生きづらさ」に関する調査結果を発表した。調査は10月にネット上で実施し、学生や会社員を含む男性309人から回答を得た。

固定概念やプレッシャーなどによる「生きづらさを感じたことがあるか」を聞いたところ、「頻繁に感じる」(17%)や「たまに感じる」(34%)と答えた人は過半数を超えた。年代別にみると、「頻繁に感じる」と答えた「50代」(2%)、「60代以上」(8%)はそれぞれ1割以下と比較的に割合が小さかったのに対して、「40代」(25%)、「30代」(23%)、「20代」(17%)ではいずれも20%前後になっており、40代と50代を境に意識に差があることが分かった。

「男は泣いてはだめと言われ続けてきた」

「男性としての生きづらさを最も感じること」を選択式で聞くと、最多は「力仕事や危険な仕事は男性の仕事という考え」(77票)、2位が「デートで、男性がお金を多く負担したり女性をリードすべきという風潮」(73票)、3位が「男性は定年までフルタイムで正社員で働くべきという考え」(71票)だった。

年代別にみると、20~30代の1位は「デートで、男性がお金を多く負担したり女性をリードすべきという風潮」。20代の2位には唯一、「男性が弱音を吐いたり、悩みを打ち明けることは恥ずかしいという考え」がランクインした。

一方、40~50代の1位は「男性は定年までフルタイムで正社員で働くべきという考え」、40代の2位には「高収入でなければならないというプレッシャー」が入るなど、仕事関係の悩みを挙げる人が目立った。

また、20~60代の全年代で「力仕事や危険な仕事は男性の仕事という考え」がトップ3に入ったほか、30・50・60代では「『一家の大黒柱』でいなければならないというプレッシャー」と家庭を持つ年代ならではの回答もあった。

以下ソースで
★1 2019/11/20(水) 21:12:02.16
https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1574251922/-100